雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12次のページ>>

終日川口市内で宣伝し、夜、NHKスペシャルの飯館村の放射能汚染に怒り

2011.07.23 22:47:03

t02200165_0800060011369302263.jpg 



今日の政策カーは終日川口宣伝でした。


やはり暑かった。朝、涼しいので上着を着たがどんどん暑くなり腕まくりに。


板橋博美市議、星野洋子前市議、埼玉土建県本部の高橋副委員長らと訴えました。

南平児童交通公園では、通りがかった年配の男性が「ノブさんはいないの?」と声をかけてきました。ノブさんとは、地元の金子信男市議のことです。町会の役員をされている方らしく、宣伝カーの看板を見て、「原発はいけねえな~、がんばって!」と激励をいただきました。

夜は9時からのNHKスペシャルを観ました。飯館村の放射能汚染の4ヶ月を追ったもの。手塩にかけた牛を手放す農家、家族離散、全村避難、「原発事故さえなければ…」家族の別れとなる夕食でつぶやく祖父。・・・観るのも辛い番組でしたが現実です。心底怒りがこみ上げました。政治の責任は重い。

テーマ:選挙/ コメント(1)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

児玉町であったかに、塙保己一像にも会いました

2011.07.22 22:35:48

 午前は知事選の政策カーです。朝7時に家を出て武蔵野線、東上線、八高線と乗り継ぎ児玉駅へ、本庄市児玉総合支所へ9時30分に着きました。政策カー到着まで時間があったので児玉支所で一休み。





 男性のご老人が入ってきました。「おじいちゃん、元気だった」と、やさしく声をかける女性職員。「近くまで来ないと顔も分からなくなってしまったよ」と、その職員を思い出して答える老人。必要な書類を受け取った老人を外まで付き添う女性職員、お嫁さんとおぼしき方の運転する車が寄ってくると、ドアーを開け老人を乗せてあげる。運転席のお嫁さんから「ありがとう!」の声。走り出すまで見送る職員さん。





 その始終がとても自然で日常の風景のよう。市役所でこんな応対が当たり前のようになされている。顔が見え繋がっている。人を思うこころがありました。


 

 支所の玄関脇には塙保己一のブロンズ像があります。江戸時代の国学者、盲官の最高位・総検校。児玉町の生まれだそうです。眺めていると宣伝カーの声が近づいてきました。「くらし応援の県政を!…」 




雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記


   塙保己一像(児玉支所)





 夜は、戸田市で岡崎郁子市議と「県政と市政を語る会」。いろいろな質問がでて有意義なつどいでした。明日は一日中、地元川口でがんばります。

テーマ:選挙/ コメント(0)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

合併に伴う川口市議会議員増員選挙に金子幸弘現鳩ヶ谷市議を擁立

2011.07.19 18:56:52

金子


金子幸弘予定候補(現鳩ヶ谷市議)


 8日の県議会最終日、鳩ヶ谷市を川口市へ編入する「廃置分合」議案が可決され(党県議団は反対しました)10月11日に両市は合併となります。


鳩ヶ谷市がなくなることから、現在の15名の市議会議員は失職し、新たに5名の川口市議会議員を選ぶ増員選挙が行われます。(11日~50日以内)





 日本共産党は、鳩ヶ谷市議団幹事長の金子幸弘市議を候補者として擁立して戦うことを決めました。


金子市議は市議2期目、30代の若さながらしっかりと地に足を付けた議員活動は私も見習うほどです。議会では論客として通り、私の県議選のとき、東浦和駅で宣伝中に通りかかった鳩ヶ谷市役所の大幹部の一人が、「金子さん、あの人は優秀だね!」と褒めていきました。当局側も実力を認める市議です。





 合併反対運動の先頭に立ち、誰よりも鳩ヶ谷の街を愛する一人として、「鳩ヶ谷の良さを守り発展させる」と決意しています。


野崎浩伸市議、奥田智子市議、豊原美代子市議に寄せられたご支援を、今度は鳩ヶ谷の声を代表するただ一人の共産党候補、金子幸弘市議へお寄せください。


 県知事選と結んで私も一緒にがんばります。




テーマ:選挙/ コメント(4)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

埼玉県知事選がスタート。”脱原発”へ

2011.07.14 20:50:33

 各陣営による出陣式は浦和駅前で行われ、知事選がスタートしました。


知事の権限は強大です。県民のくらしを守る知事を選びたいもの、そして、選択のモノサシは脱原発です。





 応援団にも特長があります。白いワイシャツに黒ズボンの業界関係者とおぼしき男性ばかりの陣営もあれば、老若男女・女性の多い陣営も。雰囲気がまるで違います。いずれにしても17日間の戦い、私も明日から宣伝カーに乗る予定です。




雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記


  マスコミも熱い 浦和駅前



雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記


 今日は柳下県議が政策宣伝カーに

テーマ:選挙/ コメント(0)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

埼玉県知事選の告示を前に川口駅宣伝

2011.07.13 21:00:08

 いよいよ埼玉県知事選です。明日の告示を前に、川口の民主県政の会が川口駅で宣伝を行いました。


 


 埼玉土建や川口地区労、党市議団が参加、お揃いのオレンジの帽子をかぶり、次々とマイクを握り訴えました。


 Sさんの電飾原発パネルや原富さとる候補の似顔絵プラスターなど、見る目も楽しい元気の出る宣伝です。





 「え!選挙あるの?」など、選挙のあることが知られていません。知事選があること。”脱原発”を公約に掲げている唯一人の候補者が原富さとる候補であることを知らせていかねばなりません。


 明日は、浦和駅西口で第一声です。スタートが大事。私も一緒にがんばります。




雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記


陽が落ちかけて輝く電飾パネル「原発はいらない」






雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記


原富さとる似顔絵プラスターと一緒に訴えます

テーマ:選挙/ コメント(2)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

原富さとる選挙事務所開き

2011.07.11 19:37:43

 県知事選告示まで3日に迫り、今日、原富さとる選挙事務所開きがありました。


テレビ埼玉の取材の入った中で、候補者の挨拶や各界からの激励がありました。





 私も党県議団を代表してご挨拶させていただきました。その中でも触れたのですが、原富氏は前埼労連議長ですが、革新県政から自民党県政へと変わる際、県庁舎に掲げられていた「憲法をくらしに生かす」の横断幕が取り払われるのを見つめ、いつか再び必ずこの幕を県庁に掲げるぞ!と誓ったというエピソードを持つ人物です。





 県民の立場で県政にかかわり続けてきた原富さんこそ埼玉の知事にふさわしい人。その共通した思いに包まれた明るい事務所開きとなりました。


いざ、決戦のときです。

テーマ:選挙/ コメント(1)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析