雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<569567566565564|563|562558557556555次のページ>>

埼玉県知事選挙結果…歩み止めることなく

2011.08.01 12:19:08

県知事選挙結果
     
             原富 さとる       171,750 (得票率12.2%)
   当 上田 きよし  1,191,071 (得票率84.3%)
             武田のぶひろ      50,252 (得票率 3.6%)
               
                (開票率100%、投票率24.89%)

 選挙戦お疲れさまでした。史上最低の投票率となり県政にかかわる一人として
大きな課題を突きつけられました。しかし、原富候補の掲げた”原発ゼロ”への共感はあったと思います。

 今朝の読売しんぶんは、「政策論議深まらず」の見出し記事の中で、有権者の関心の薄かったことに「国政問題に取り組もうと力を入れる現職と、地域や生活の変化に直面する有権者との関心のすれ違いも無視できない。」と書いた。

 民主県政の会の声明は、原富候補の得票は、「原発ゼロ」「暮らし応援の県政」を求める県民の切実な声である、と指摘した。この道に大義はあるし歩みを止めることなくがんばりたい。








テーマ:選挙/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析