雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<次のページ>>

埼玉土建川口支部第43回定期大会に参加しました。

2014.05.25 19:17:11


来賓としてご挨拶しました。

埼玉土建川口支部の定期大会にお招きいただき出席しました。党市議団からは金子幸弘市議が参加、それぞれご挨拶させていただきました。奥ノ木川口市長からもメッセージが寄せらました。私の記憶では川口市長からのメッセージは初めてのことです。

 

埼玉土建は一人親方や職人による労働組合ですが、末端で働く方々が当然多く、建設産業での設計労務単価を国や県が引上げを決めても、実態としては反映されておらず、その打開が重大な課題となっています。若い方からは、これでは結婚もできないし、建設産業に若い人が入ってこない、このままでは業界自体が衰退してしまう、などなど、悩みは深刻です。

 

私は先日、東北の被災地を視察したばかりですが、技術系自治体労働者の人員不足問題、復興に欠かせない建設労働者の役割を目の当たりにしただけに、支部長や各来賓のごあいさつを聞きながら、実際に現場で汗を流す職人さんの労務単価を引き上げることの重要性を改めて実感したところです。公共工事と自治体の責任の重さを痛感させられた大会でした。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建一般労働組合と県との懇談に同席しました。

2014.02.08 22:50:51


左から、鈴木稔中央執行委員長、柳下団長と村岡  後ろ向きは県の担当者

7日、埼玉土建一般労働組合(埼玉土建)は、県への10項目の要望に基づく県との懇談を開催。党県議団から団長と村岡が参加しました。

 

要望と質問では、特に、設計労務単価をどうやって下請けに反映させることができるのか・・と、切実な声が出されました。県担当者からは、単価の引き上げをお願いしてはいるが、事業者は先行きに不安を抱えていて賃上げに踏み出せないでいる、などとの回答でした。

 

この問題は重要で、質疑・要望を聞いていて、行政側はまず現場の実態を掴むことが出発点と感じたところです。私の方からは、建設産業はすそ野の広い産業、ここが元気になることが大事、目指すところは県も組合も同じ、そのためにも有意義な懇談としていただきたい、とごあいさつさせていただきました。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼労連新春旗びらきが賑やかに開催

2014.01.13 17:18:34


演奏はコーヒーブレイクのみなさん、オープニング曲は風に吹かれて
 
埼玉県労働組合連合会(埼労連)の2014年旗びらきがさいたま共済会館で開催され、党県議団を代表して村岡が参加しました。 

主催者の柴田議長は、世界では富の一極集中が起こっている、同時に、アメリカでも賃上げの動きが起こっている、日本での賃上げ実現は私たちの運動にかかっている。今年は憲法改悪への策動も強まる年だ、国民的連帯を広げがんばろう!とあいさつ。 

埼玉県からは金井知事室長が祝辞を述べ、日本共産党からは塩川鉄也衆議員が祝辞を述べました。 

労働戦線にとって大事な2014年春闘が始まりますが、今年は何としても実質賃金の引き上げを実現する年としたい・・それは参加者全員の一致した願いであり決意です。 


たたかいなくして前進はありません。2014年、団結してがんばろう!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

2014年埼玉土建旗びらきに参加しました。

2014.01.10 09:27:03


壇上は本部役員のみなさん 左から二人目が鈴木稔中央執行委員長

9日、ホテルブリランテ武蔵野を会場に2014年埼玉土建旗びらきが開催され、大門みきし参議院議員、塩川鉄也衆議院議員、柳下礼子県議団長らと参加しました。

 

主催者あいさつで鈴木稔中央執行委員長は、昨年は全支部で組合員拡大目標を達成し大きな確信となった。安倍政権の暴走は今年も強まるが、ピンチをチャンスに、国民のなかの表層でなく深部での変化に依拠して戦いを前進させよう、と呼びかけました。

 

同種の組合である建設埼玉からは須永三郎副中央執行委員長が来賓あいさつ、その他、全建総連、埼労連など各界代表からも。共通した話は、今年を実質賃金・労務単価の引き上げの年にしよう、実現の要は自分たちの戦いにある、との決意でした。

 

日本共産党からは大門参議員が祝辞を述べ、安倍首相は今年、集団的自衛権の行使、憲法改悪に本気で取りかかってくる。まさに正念場のたたかいだ。昨年の参院選で躍進した力を武器に全力で戦う決意です。みなさん、ともに頑張りましょう、とあいさつ。

 

歓談では、川口支部や故郷の深谷支部の組合員さんから、「テレビ観たよ」と言って、川口商工会議所の賀詞交歓会の様子を放映したnhkのテレビニュースに私が映っていた、と言うのです。それがうれしかったと言ってくれる、仲間とはありがたいもの、と感じさせられた旗びらきでもありました。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口支部2014年旗びらき

2014.01.08 21:13:58


津軽三味線で息の合った演奏を披露する北村姉妹

7日夜、埼玉土建川口支部の旗びらきが開かれ参加しました。来賓あいさつの中で私は、昨年、国交省が設計労務単価の15%upを指示、埼玉県はさらに18%upとしたが、末端の労働者にそれが反映されていない。どういう施策が必要か、そのためにも行政が現場労働者の実態を掴む必要がある。私なりに支援をしていきたい、とお話させていただきました。

旗びらきということで参加者からも新年にあたっての決意が語られ、懇親では津軽三味線の北村姉妹がすばらしい演奏を披露、会場は大いに盛り上がりました。

地域の建設産業に活気が戻ってこそ初めて景気回復と言えます。従って政治の責任は非常に重い、皆さんの顔を見ながら私も決意を新たにしたところです。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口支部の拡大月間、目標を超過達成して打ち上げる。

2013.10.31 23:31:40


目標を達成した分会の代表者らが紹介されました。

建設職人の労働組合である埼玉土建では、この間、仲間増やしの取り組みを続けてきました。私の地元の川口支部では今夜、拡大月間打ち上げ式が支部事務所で行われました。

 

役員さんのお話しでは、アベノミクスで景気が上向いたとの報道があるが、建設業界の事態はこれまで以上に厳しく、そうした中での仲間増やしは困難を極めた。しかし、こうした時だからこそ組織を大きくすることが大事と、みんなで励まし合いながらがんばった。その結果、ついに今夜目標を超過達成することができた。と、誇らしげでした。

 

建設職人の皆さん方が、日中の仕事を終え疲れた身体に鞭打ち、諦めることなく目標を追い続ける努力には本当に頭の下がる思いです。「数は力」「戦わなければ要求も通らず生活は厳しくなる」この真理を、みなさんがしっかりと自分のものとしているからがんばれるのでしょう。

 

目標達成した分会が次々と紹介され、会場から盛大な拍手が続きました。みなさん、本当にお疲れさまでした。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

間近で見た「マグロ解体ショー」

2013.09.22 19:22:07


あっという間に解体されお刺身となるマグロ(埼玉土建川口支部事務所)

川口建設労働者後援会は今日、7月の参院選でのご苦労をねぎらう集会が行われました。来賓として私も、川口市議団のみなさんとともに参加、ご挨拶させていただきました。

 

参院で議案提案権を持った力で、阿部政権の暴走をストップさせていきます。県政・市政にも悪政が持ち込まれている。県議会で起きている教科書採択への露骨な政治圧力もその表れ、しっかり県政の場でもがんばっていきたいと決意を述べました。

 

15年ぶりの国政選挙での勝利でみなさんの顔もほころんでいます。アトラクションでは、「マグロ解体ショー」が披露されました。職人さんがあっという間にさばいていきます。見事です。マグロはインドマグロだそうですが、美味しかったのは言うまでもありません。
こういうのは何度あってもいいですね!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口支部のふれあい住宅デーめぐり

2013.06.09 21:03:11


写真は峯分会の会場です。(峯八幡神社境内) 

建設職人さんの組合、埼玉土建川口支部主催の「第36回ふれあい住宅デー」が、市内33か所で今日一斉に開催されました。

私は13か所を訪問し激励をしてきました。会場によって雰囲気はそれぞれですが、包丁研ぎやまな板削りなどのサービスはどこも地域に定着していて、会場近くの皆さんはこの住宅デーをあてにしているようです。

職人さんが日ごろの腕前を披露、会場によっては、こども向けの木工教室などもありました。おいしい模擬店もたくさん出て皆さん本当に楽しそうでした。私もおいしい焼きそばやうどんなどもいただきました。皆さん、一日お疲れ様でした~!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

JMIU金属労働者後援会の学習決起集会で報告

2013.05.25 19:23:38


視察先で出会ったゆきちゃんです。ダイエット中とか。(豊後高田市) 

東大宮で行われたJMIU金属労働者後援会主催の学習決起集会に党を代表して参加しました。JMIUは池貝闘争から生まれた労働組合と聞いています。最近では、光洋シーリングテクノやいすずでの戦い、特に派遣切りとの戦いでの奮闘はよく知られているところです。

今日は都議選・参院選勝利のために開催された集会で、私には情勢報告の依頼でした。与えられた時間は30分でしたが、憲法改悪、橋本徹発言、アベノミクス、消費税、TPP、原発、政党配置と第3極について、あれも言いたいこれも伝えたいと欲張ってしまい時間をオーバーしてしまいました。それでも皆さん真剣に聞いてくれました。

志位委員長が自身のツイッターで、
ユニクロの柳井会長一家がこの半年で1兆円の資産を増やしたこと。1日で55億円、時給2億3千万、増えた資産は全従業員の給与10年分にあたる。これがアベノミクスの正体、と書いた記事がネットで大反響と紹介し、私が先日、ユニクロで980円のTシャツを買ってしまった。この事実を知って胸が痛みます。反省です。・・・と言うと、会場は大爆笑となりました。

真の対決軸が自共対決であることを多くの人に知らせようと結びました。その後、東京から駆けつけたJMIU生熊茂実中央執行委員長の講演でした。川口からは20代の青年も参加、みなさん非常に明るくて私も力が湧いた集会でした。

テーマ:労働運動/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

第84回川口地区メーデー開催される。

2013.05.01 21:30:16

 

第84回川口地区メーデー 今回は若い方の参加が多くて希望が湧きました。勿論、中・高年者も元気です。憲法改悪反対。賃上げしろ。非正規雇用をなくせ~。市民にアピールしながら歩きました。清々しいメーデーでした。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口支部「主婦の会」の第46回総会が開かれました。

2013.04.21 20:50:33


あいさつする峯りみこさん 

建設職人の労働組合である埼玉土建川口支部の「お母ちゃん」たちで組織する「土建主婦の会」の定期総会が、芝中田の支部事務所で開かれました。

八島会長はあいさつの中で、24年度で会員2410人目標のところ、2411人と1%実増をやりきったと報告、会場を埋めた参加者からは大歓声があがりました。

私は、それを実現させた主婦の会の皆さん方の、血のにじむような努力に心から敬意を表したいとごあいさつさせていただきました。本当に女性の皆さん方の力はすごいものです。

組合を代表してあいさつに立った鈴木支部長は、「率直に言えば、女性陣あっての我々男性陣なのです」と、主婦の会の底力を称賛しました。

総会には
市長予定候補の峯りみこさんも駆けつけ決意を述べられました。「皆さんが運動している要求は必ず実現します!」峯りみこさんの訴えは、日に日に確信に満ちています。本当に頼もしい候補者です。

主婦の会の皆さん、総会おめでとうございます。これからも共にがんばりましょう!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

若い人は結婚できないほどの低賃金:埼玉土建の県との懇談

2013.02.06 20:41:56


左から二人目は鈴木稔中央執行委員長さん 

埼玉土建一般労働組合(中央執行委員長:鈴木稔)が県政に対する懇談を行いました。柳下礼子団長とともに激励に参加してきました。

印象的だったのは県担当者から、「私たちのところには職人が足りない、ダンプが足りない、などの声がきていますが、本当の実態はどうなのか、現場の状況を教えて欲しい・・・」という発言のあったことです。

まず現場の実態を知ること。これは行政にかかわらずすべての基本ですが、こうした職員の態度はとても誠実といえます。

埼玉土建側からは、次々と現場の実態が発言されました。「社会保険に入れと言われてもお金がない・・・社会保険適用でないと仕事がとれないとなれば廃業が増えるだけ・・・若い人は結婚もできない程の低賃金だ・・・末端労働者の実態調査をして欲しい。」等々、建設現場は深刻です。

要望の一つに、行政主導で「政労使」の三者会議を設けてください・・・とありました。県側も建設を含め地域産業を元気にしたいと考え、組合側もその思いは同じです。まずはこうした懇談の積み重ねではないでしょうか。

若い人に魅力を感じてもらう産業にしていくことは共通の課題であり、議会にもそれが求められています。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口支部主婦の会 新年会に参加

2013.01.20 19:55:16


民謡で盛り上がります 

建設産業で働く職人の主婦による「土建主婦の会」の新年会が開催され、川口市議団の板橋ひろみ市議、矢野ゆき子市議らとともに参加しました。

会長さんは、「とにかく元気で、明るく、がんばろう!」とごあいさつ。ことば通り、新年会も明るく元気一杯です。

民謡、フラダンス、ブロックごとの出し物、踊り、ビンゴなどなど、次の会場があるので一部しか見られませんでしたが、「主婦の会」パワーは十分にいただきました。

今年もがんばりましょう!!!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

2013年埼労連新春旗びらきが盛大に開催されました

2013.01.12 20:17:23


おやじバンドの懐かしいフォークでオープニング

埼労連の2013年新春旗びらきがさいたま市内で開かれました。塩川鉄也衆議院議員や伊藤岳氏らと参加しました。

オープニングはコーヒーブレイクというおやじバンド(失礼)の演奏でスタートです。70年代(?)のフォーク、いきなりの盛り上がりです。

各界各層から多数の来賓と大勢の仲間のみなさんを前に、主催者あいさつに立った柴田議長は総選挙の結果にも触れ、「現在の選挙制度は民意を正しく反映しない仕組みとなっている。憲法に照らしても問題である」との指摘は的を得たものでした。

川口からも若い建設労働者のみなさんが大勢参加していてうれしくなりました。来賓紹介では、様々な職場でくらしと権利を守るために戦かっている労働者も紹介され、参加者から熱い連帯と激励の拍手が送られていました。

仲間は力であり、希望です。2013年も「団結してがんばろう~」

テーマ:労働運動/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

2013年埼玉土建の旗びらきで紙智子参議院議員が祝辞

2013.01.10 22:13:05


党を代表してあいさつする紙智子参議院議員

10日、さいたま市内のホテルで、埼玉土建一般労働組合の2013年旗びらきが開催され、私も来賓として参加してきました。

日本共産党からは、塩川鉄也衆議院議員、大門実紀史参議院議員、紙智子参議院議員、伊藤岳参議院埼玉選挙区予定候補、県議団から柳下団長と村岡が参加しました。

主催者挨拶に立った鈴木稔中央執行委員長は、昨年の戦いと運動に触れ、1年間奮闘した組合員に感謝の気持ち伝え、他団体との連携・協同、県民要求に寄り添いさらに前進しようと呼び掛けました。

県内各地から参加した組合員である建設労働者のみなさんは、熱い拍手でそれに応えていました。私はその姿を見て、苦労も多いが共に闘える仲間のいることの幸せ・喜びを感じる思いでした。

会場には故郷の深谷から高校の同級生のⅠ君もいて、同級生のH君も最近、組合に入って毎月会うようになって楽しいなどと、話に花が咲きました。
同級生であり、さらに組合の「仲間」となった・・・本当にいいですね!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉土建川口鳩ヶ谷支部定期大会とアスベスト訴訟

2012.05.27 11:15:40


来賓あいさつをする村岡

埼玉土建川口鳩ヶ谷支部第41回定期大会に出席しました。鈴木支部長代理はあいさつの冒頭、アスベスト訴訟に触れ、25日、横浜地裁では建設労働者の請求が棄却されたが、9月の東京地裁での勝利に向けがんばろうと激励しました。

このアスベスト訴訟は一般の方にはなじみが薄いかもしれませんが、建設現場や工場等でアスベスト(石綿)曝露によって肺気腫となるなど、働く労働者が健康被害を受けている問題です。発症すると酸素吸入のチューブをつけなければならず、すでに亡くなった方もいます。国はアスベストの危険を知りながら建築基準法の耐火構造などに、アスベスト含有建材を指定・認定してきました。

埼玉土建の中にも亡くなった組合員もいて、遺族の方は原告団の一員として国に損害賠償を求め戦っています。私の知り合いの中にも金属製品加工場に長年勤め、そこでアスベストを扱っていたため退職後に発症し、またたく間に呼吸困難となる中亡くなった人もいます。大変恐ろしい病気です。アメリカなどではずっと以前から、アスベストの危険性を認め使用を禁止しています。わが国でのアスベスト使用は広範囲に及び、この問題は建設産業のみならずアスベストを扱う産業すべてに共通の問題です。

鈴木支部長代理はだからこそ、このことを真っ先に訴えたのでしょう。大震災も、放射能汚染でも、バス事故も、浄水ホルムアルデヒド検出事件でも、何より、命と健康を守ることが最優先されなければならないはずです。

テーマ:労働運動/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

第83回川口地区メーデー

2012.05.02 23:42:44


川口メーデーいざ出発

1日、川口地区のメーデーに参加しました。民医労のみなさんはじめ若い方が多く、溌剌としたメーデーでした。一人で幟をもって参加した電機工場の20代の労働者の決意表明は感動的でした。

埼玉県で最初のメーデーが川口のメーデーです。川口大百科事典によれば、「川口でのメーデーは昭和3年埼玉県下の第一回のメーデーとして舟戸ヶ原で、労働総同盟埼玉県連合の主催、東京鉄工組合川口支部の共催で、約1000人の労働者が参加。これに対し300人を超える警官が動員され、メーデーはものもの雰囲気のなかで挙行され、数十人が検束される事態となった。」とあります。

この歴史の上に、今回で83回目の川口メーデーです。横断幕には
「東日本大震災 被災者の救援復興支援」とあります。これは労働者だけでなく全国民の願いであり決意です。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

3・4川口地域総行動

2012.03.04 17:43:35


集会後、元気にデモに出発しました

TPP反対、原発ストップ、復興急げ、消費税増税反対、等のスローガンをかかげ、今日、川口西口公園を会場に、3・4川口地域総行動が開催されました。

午後1時の決起集会に先だって、午前中より、バザーや模擬店など元気に楽しく家族そろって楽しめる企画も行われ、寒さも吹き飛ばしました。

集会では、私もご挨拶をさせていただき、県立小児医療センター移転問題や旧騎西高校に双葉町を訪問など、政治は世論と運動によって動かせること、原発問題では国と東電に責任をとらせること。そのためにも当事者として声をあげましょう、と訴えました。

地域総行動はちょうちんデモとも言われ、これまでは市内各地で分散して夜行われてきましたが、今年は昼の行動となりました。参加者のみなさんからは、大勢集まって一緒に行動できて元気がでたとの感想でした。お疲れ様でした。

テーマ:労働運動/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析