雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12次のページ>>

埼玉県知事選挙、柴田やすひこ候補、善戦するも当選に至らず!

2015.08.11 21:21:31

村岡 正嗣さんの写真
お疲れ様でしたと花束を受け取る柴田候補(9日柴田事務所)

柴田候補を支援して頂いた皆さん、お疲れ様、そして有り難うございました。
柴田候補22万8千票、上田候補89万1千票、塚田候補32万2千票、柴田候補は当選できませんでしたが、多くの新たな財産を私たち県民にもたらしてくれました。

柴田候補のご家族の皆さまにも感謝。柳代表、本田医師も戦えたことへの感謝と今後の戦いへの決意を表明。党県委員長は清々しく戦えたと挨拶。さあ今日からは安倍政権との直接対決だ!

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉県議選 日本共産党 2議席から5議席に躍進

2015.04.14 21:47:40


浦和駅前で訴える5人の新県議  マイクは村岡、右へ、柳下、前原、秋山、金子

いっせい地方選の前半戦の埼玉県議会選挙は12日投開票され、日本共産党は2議席から5議席と躍進しました。当選者は以下の通りです。


南第2区・川口市  村岡まさつぐ

西第1区・所沢市  やぎした礼子

西第5区・ふじみ野市・三芳町  前原かづえ

東第7区・春日部市  秋山文和 

東第8区・越谷市  金子まさえ



今日、当選後初めて5人が集まり、早速、浦和駅前において、後半戦への決意も含め公約実現への抱負を訴えました。






テーマ:選挙/ コメント(8)/

ページの先頭へ▲

市内各地で事務所開きが行われました。

2015.02.11 21:21:32


蕨駅前通りの芝事務所。今井はつえ市議と一緒です。

快晴に恵まれた今日、市内各地6か所で事務所開きが行われました。いずれも市議候補と村岡との合同事務所です。

どの会場も大勢の方々に参加していただきました。芝地域の今井・村岡事務所開きでは、地元町会の役員さんや芝ハイキングクラブの会長さんらにもお出でいただき、ご挨拶もいただきました。

いよいよ"いっせい地方選挙"に向け、体制の上でもスタートです。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

埼玉県議会議員定数・選挙区等検討協議会が開催されます。

2014.09.16 20:17:32

来春4月のいっせい選挙を前にして、埼玉県議会の議員定数と選挙区について議会での検討が始まります。検討協議会には党県議団から私、村岡が委員として参加します。党県議団は協議に先立ち、この課題での見解を発表しました。

   政令市の小選挙区制廃止を。党県議団の選挙区割り案発表

9月定例会で、県議会議員選挙の定数と選挙区割りについての検討協議会が開かれます。
党県議団は、地域の関係者を含め意見を募りながら、提案をまとめました。
以下、提案の趣旨です。

                                    
2014年9月12日
                                   
日本共産党埼玉県議会議員団
                                        団長 柳下礼子

        埼玉県議会議員の定数並びに選挙区等の改定についての提案

6月定例会の代表者会議に於いて、9月定例会の場で埼玉県議会議員の定数並びに選挙区等の改定についての協議が行なわれること、各党がそれぞれ案をもちよることが合意されました。党県議団は、各地の関係者のヒアリングも行ないながらこの案を作成し、ここに公表するものです。
以下、案の基本的な考え方をご説明します。
第1は、県議会議員選挙を半年後に控えたことを考慮して、最低限の提案に留めたことです。本県の議員定数は1978年(昭和53年)に94とされて以来据え置かれてきました。この間本県の人口は、1979年の482万人から2010年の719万人へと増加しています。民意の反映という観点からは、大幅な議員定数増が図られるべきですが、それには十分な研究と検討が必要と考え、今回は見送りました。
第2は、1票の格差をすべて2未満に抑えたことです。また人口の多い選挙区の定数が、人口の少ない選挙区の定数より少ない「逆転現象」も解消しています。議員一人あたりの人口が2倍を超えるということは、1人が2票を行使するに等しく、憲法の平等原則に基づく「人口比例原則の緩和の程度は、1対2を超えることは許されない」(87年最高裁)という判例にも反するものです。
特例的に定数増減を行なうという公選法第15条第8項但し書きの取扱も廃止しています。
第3は、公職選挙法の改正の趣旨を生かして、市町村の単位を優先し、飛び地を解消しました。
第4に、同じく公職選挙法改正の趣旨から、政令市であるさいたま市を区単位の選挙区から合区して、衆議院小選挙区単位としました。小選挙区制は、議席に結びつかない死票が多く、立候補者の減少・無投票区の増加など民意の反映という点で重大な欠陥をもっております。直近の県議会議員選挙でも1人区で11選挙区が無投票に、2人区で1選挙区が無投票となりました。したがって政令市を、より民意の反映が可能で、これまでの住民感情から理解を得やすい衆議院小選挙区単位で3つに分割したものです。 

                                                       以上

 

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

おくだ智子候補が当選しました。共産党が1議席を獲得し3名の党県議団になりました。

2014.03.03 00:02:08



2日投開票された埼玉県議会議員補欠選挙(南2区川口)で、日本共産党のおくだ智子候補は見事当選を果たしました。

 

おくだ候補の「安倍政権へノー審判を下し、県民の願いを県政へ届けます。」この訴えが支持されたと言えます。おくだ智子さんは明日早速、川口市役所で当選証書を受理した後、2月県議会開会中の埼玉県議会へ当庁します。

 

投票率は過去最低の13.47%でした。この理由についてしっかりとした検証が必要です。ご支持ご支援いただいたみなさんへこころより感謝申し上げます。党県議団は2名から3名へとパワーアップします。この力で県民の願い実現にいっそう奮闘してまいります。

 3月2日執行 開票率100% 埼玉県選挙管理委員会 

  おくだ智子 (日本共産党)16952票 当選
  立石やすひろ(自由民主党)26674票 当選
  まつもと佳和(みんなの党)16588票 落選



 

テーマ:選挙/ コメント(3)/

ページの先頭へ▲

埼玉県議補選、あす投票日。暴走する安倍政権へノーの審判を下そう!

2014.03.01 22:51:11



1日、埼玉県議補選最終版。間もなく夜の8時。おくだ智子候補最後の訴えです。「共産党おくだ智子の勝利で、安倍政権へノーの審判を下そう!」川口駅東口デッキにおくだ候補の訴えが響き渡ります。

 

隣りに立っている自民党候補。応援の某大臣と警護のSPに囲まれてどこにいるのかも分かりません。まるで、おくだ候補の訴えから逃れようとしているかのようです。

 

自民党やみんなの党の県議が増えても安倍政治の暴走に歯止めはかかりません。むしろ加速させてしまいます。

2議席の一つを共産党のおくだ智子候補へ。投票箱の蓋の閉まるまでが勝負です。悔いのない戦いとしたいものです。

テーマ:選挙/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

紙智子参議院議員がおくだ智子候補の応援に駆け付けました。

2014.02.27 21:44:49



埼玉県議補選の投票日まであと3日、いよいよ最終版、夜の川口駅おくだ智子候補応援に、国会から紙智子参議院議員が駆け付けました。

 

消費税増税ノー、特定秘密保護法ノー、憲法改悪ノー、原発再稼働ノー、・・・デッキでお店の呼びかけ営業をしている若い男性が、立てかけたプラスターに書いてある「安倍政権の暴走にストップ」を指さして、「これだよ、安倍はおかしいよ! 俺はこれで共産党を応援するよ」と言ってくれました。

 

安倍政治の暴走にノーの声は、こぞって日本共産党へ、おくだ智子候補へ、この呼びかけが大きく広がっています。後半戦に入ってますます元気いっぱいのおくだ候補です。このまま県議会へ駆けあがらせて下さい。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

この県議補選で安倍政治へノーの審判を下そう!おくだ智子候補が訴える。

2014.02.21 21:45:02


通勤客に訴えるおくだ智子候補(夜の蕨駅東口)頭だけは金子幸弘川口市議

南2区川口選挙区の県議補欠選挙が今日21日告示されました。日本共産党からおくだ智子候補が立候補しました。市議4期連続当選し、子育て真っ最中のママさん。子育て世代の願いを県政に届けます

 

「こどもが大事にされる社会はお年寄りも大事にする社会です。人を大事にする社会の実現に、私を県政の場で働かせて下さい」おくだ候補が力強く訴えます。

 

県議補選は共産党、自民党、みんなの党による三つ巴の戦いになりました。安倍政治の暴走にストップを突きつける選挙でもあります。それができるのは日本共産党しかありません。大義と確信をもって3月2日の投票日まで全力で頑張りぬきます。

テーマ:選挙/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

県議補選(埼玉南2区川口)は明日21日告示です。おくだ智子県議予定候補を必ず県政へ!

2014.02.20 18:18:05


安倍政権へ審判を!訴えるおくだ智子県議予定候補(20日、川口市内)

いよいよ明日21日、県議補選(埼玉南2区・川口、32日投票)が告示されます。川口市長選で二人の自民県議が投げ出した2議席を選ぶ選挙です。同時に、58万都市での県議選だけに、安倍政権への審判ともなる選挙です。

 

消費税増税、特定秘密保護法、原発再稼働など安倍暴走政治ストップ、くらしを守れ、その声を受け止め、県議会の中で対決できるのは共産党だけです。自民党は勿論、みんなの党は暴走政治の推進役です。

 

おくだ智子さんは市議会議員を連続4期務め、2012年の衆議院埼玉2区の候補者です。現在、6歳の男の子のお母さん、すぐにでも県議会で働ける人、私が太鼓判を押します。しかし、県議補選のあること自体知らない人がほとんどです。是非、周りの人に広めてください。おくだ智子さんの名を広めてください。

 

おくだ智子候補第一声は、21日(金)午前1130分、川口駅東口デッキ上です。



テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

川口市長選の結果について

2014.02.10 09:32:27



9日投開票となった川口市長選挙では、市民のための明るい川口市政をつくる会(市民の会)の峯りみこさんは大奮闘しましたが当選には至りませんでした。新市長にはおくのき信夫氏が当選しました。

 

この選挙の中で、峯候補の訴えた「教室へのエアコン設置」や「こども医療費無料化制度の改善」などについて、おくのき氏含む他候補も触れざるをえなくなり、実現への道すじをつけることができたと言えます。市民の会は選挙結果を受け、ご期待に応えることができませんでしたが、お約束した選挙公約の実現と、国民生活破壊の安倍暴走政治に対決して引き続きがんばるとのコメントを発表しました。私からもご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

 

戦いは終わっていません。第二章のスタートです。県議補選の告示が2月21日(投開票3月2日)と迫っています。今度は党としての真価が直接問われます。おくだ智子さんを先頭に頑張ります。

   川口市長選の結果
            峯りみこ   16,389
            田中かずひろ 40,773
            おくのき信夫 51,036(当選)
            近藤 豊   14,099

             投票率 27.32%
 

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

峯りみこ市長候補、最後の街頭演説、渾身の訴えです。

2014.02.08 23:06:53


雪の降りしきる中、最後の訴え、峯りみこ市長候補(川口駅東口デッキ)

寒い寒い中での選挙戦も今日が最終日、朝からの大雪の中、峯りみこ市長候補は最後までちからを込めて訴え抜きました。本当にすばらしい候補者です。

 

自民党市政の継続かそれとも転換か、国にモノの言える市長か追随の市長か、問われる川口市長選です。

 

峯りみこ市長候補が勝てば安倍自公政権への痛打となるでしょう。何しろ、今夜は川口選出のS総務大臣が自民党候補の応援に入っているのですから。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

川口市長選最終日、雪の中を峯りみこ候補隊と終日ご一緒しました。

2014.02.08 22:58:24


神根事務所前で訴える峯りみこ候補

川口市長選は今日、最終日を迎えましたが大変な大雪の日となりました。私は擁立した市民の会の構成団体の政党として終日、峯りみこ候補隊に同行しました。

 

うれしいのはどの演説か所でも、大雪の中を大勢の方々が聞きに駆け付けてくれたことです。最後まで頑張り抜きます。ご支援よろしく。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

共産党比例で5議席、選挙区3議席、計8議席獲得、大躍進しました。

2013.07.22 07:25:31

目標の比例5議席やりました。東京も大阪も京都もとって8議席、非改選含め11議席の参院国会議員団になりました。
皆さんありがとうございました。
埼玉では伊藤岳候補は残念ながら及びませんでした。ご支持いただいたみなさん、申し訳ありませんでした。

比例代表の当選者:5

当選者氏名が決まり次第お知らせします

※ ※仁比そうへい

選挙区の当選者

吉良よし子
吉良よし子
(東京)
倉林明子
倉林明子
(京都)

糸数慶子
糸数けい子
(沖縄・推薦)

 

テーマ:選挙/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

市田忠義書記局長を迎え伊藤岳選挙区候補が川口駅で訴えました。

2013.07.19 19:42:30


渾身の訴え伊藤岳選挙区候補と市田忠義書記局長 (川口駅東口デッキ)写真は小泉輝明さん撮影。

いよいよ最終版、日本共産党は比例でも埼玉選挙区でも大激戦大接戦です。政党名を書いていただく比例選挙で共産党を押し上げてることで、埼玉での共産党の議席奪還、伊藤岳の議席が見えてきます。

すべて今日明日の戦いです。比例は全国共通、「共産党」と書いていただけばすべて議席に結びつきます。死に票はありません。


今日の昼12時30分には、市田忠義書記局長が再び埼玉入りしました。しかも川口です。政令都市を除き県下最大の都市、川口での押し上げに来県しました。演説場所は東口のデッキ、党幹部がここで演説するのは初めてです。

演説が始まると人、人、人の波、訴えのたびに、「その通り!」の掛け声が・・・共産党は本気だぞ、熱いぞ!・・・19日、川口は燃えています。

明日は最終日、文字通り最終決戦です。私は紙ともこカーで代理弁士を務めます。「共産党が伸びれば政治は変わります!」 
最後の最後まで頑張り抜いたものだけが勝利を引き寄せられる・・・私の信念でもあります。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

人間を使い捨てにする「ブラック企業」の根絶を!

2013.07.17 20:51:51

 
左:辻もとみ比例代表候補 私も訴えました。

比例代表候補者の辻もとみさんの演説を聞いていて、そんなことまであるのか、と本当に驚きました。それは「ブラック企業」のことです。

辻さんによれば、居酒屋で17時から午前2時、3時まで働く若い人が、客が居ない時は「待機」として時給が支払われず、客がいる時のみ時給が支払われるのだそうです。こうしたバイトの人を管理している唯一の社員である店長といえば、家に帰れず駐車場の車に寝泊まりしている・・・店長もバイトの人もボロボロになるまで働かせ、使い捨てにする企業。それが「ブラック企業」なのです。

自民党は、ブラック企業の中でも一番評判の悪い居酒屋チェーンのwTMの会長を参院選の候補者にかついでいます。アベノミクスは「雇用自由化」をいっそうすすめるなど、雇用のルールを破壊しようとしています。こんなことを許したら、日本中、「ブラック企業」だらけになってしまいます。

働く人を大切にしてこそ企業は発展し、日本経済の成長につながります。日本共産党は、「ブラック企業」の根絶に全力を尽くします。そのためにも参院選で躍進しなければなりません。
投票日まであと3日、まさに正念場です。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

自共対決!共産党はどの問題でも建設的対案を示しています。

2013.07.16 21:19:50


猛暑の中、川口駅デッキで訴える紙ともこ比例候補(13日)

参院選も終盤です。自共対決が鮮明になる中、民主党や第3極と言われるみんなの党などが、「共産党は反対ばかり・・」などと攻撃を始めました。共産党は批判すべきは批判しますが、どの問題でも抜本的対案を示しています。

景気回復の問題では、大企業の内部留保260兆円のわずか1%を使えば8割の大企業で月1万円の賃上げが可能であること。庶民への消費税増税でなく増税するなら富裕層に、自然エネルギーの推進を・・・などなど提案しています。

党県議団の例で言えば、先に閉会した6月県議会では、知事提出議案は15件、議員提案の議案が5件の計20件でした。
その内、職員の給与削減などの条例改正議案を含む3本は反対しました。他の17件は賛成しました。何でも反対の攻撃は全くの大うそです
それを言うなら、当局の提出議案に何でも100%賛成し、議会としてのチェック機能を果たさない党・会派こそ襟を正すべきです。

同時に、参院選で明確となったのは、スジを通す政党か・・ではないでしょうか。自民党と共産党の間で右往左往し、選挙後には同じ名前の党名で残っているかどうか危うい党に、国民の願いは託せません。日本共産党は名前を変えることなく今年で党創立91周年を迎えました。


19日には共産党以外のすべての政党 が再び政党助成金を受け取ります。総額79億4千万円を山分けするのです。官より民へなどと声高に叫ぶ政党がありますが、自身の党財政が国営丸抱えではスジが通りません。電力会社から献金を受け取っている政党もありますが、共産党は国民の浄財によって活動をしています。だから国民を裏切りることは絶対にないのです。

あと5日、参院選勝利へ私も頑張り抜きます。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

七夕の日曜日、猛暑の中、川口駅で伊藤岳候補がロングラン宣伝

2013.07.07 21:15:41


暑さにも他候補にも負けません! 伊藤岳選挙区候補(川口駅)

公示後初の日曜日、浴衣姿も目立つ七夕の川口駅は朝から猛暑です。そんな中、伊藤岳選挙区候補を先頭に日本共産党は10時~12時までのロングラン宣伝を行いました。七夕飾りもして大勢の参加で賑やかでした。

ビラの受け取りもよく、短冊に願いを書いてくれる人もいます。それにしても熱い、ジリジリと焼けるようでしたが、さすが伊藤岳候補は汗びっしょりになりながらも一生懸命にこころを込めて訴え続けました。

「憲法をくらしに生かす、それが私の原点です」・・・握手を求める人も増えました。自民党に対決できる党は共産党しかないことが分かりやすくなっています。新聞や週刊誌も共産党を取り上げ始めました。

今日も朝7時30分からの蕨駅宣伝からマスコミが伊藤候補を追跡取材していました。比例での躍進、埼玉選挙区でも議席を狙える参院選です。本当にやりがいのある選挙となりました。

テーマ:選挙/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

参院選公示、紙智子・伊藤岳両候補による合同第一声が浦和駅で

2013.07.04 17:31:17


左から伊藤岳埼玉選挙区候補、紙智子比例候補、米倉春奈都議、 松澤信祐文教大名誉教授

参議院選挙は本日公示です。ネット選挙も解禁されました。私も大いに発信していくつもりです。まずは浦和東口での紙智子比例候補と伊藤岳選挙区候補の合同第一声です。司会を村岡が行いました。

まず3人の方から推薦のご挨拶。埼玉総合法律事務所の伊須慎一郎弁護士、松澤信祐文教大学名誉教授、デミアンこと村上勝氏からそれぞれ力強い激励をいただきました。続いて連帯の挨拶は、先の都議選で最年少25歳で当選した米倉春奈都議、東京から元気と勇気を運んでいただきました。

伊藤岳選挙区候補は、父親を介護した経験から「待機」の実態は憲法に反する、憲法を守り生かす議席を私へと訴え、集まった聴衆からは大きな拍手と声援です。

紙智子比例候補が、福島原発事故で未だに15万人が避難生活にある、責任は誰がとるのか、原発再稼働などとんでもない!と訴えると、「そうだ!」の声が次々と。

阿部自民党政治の暴走に真正面から対決し、どの問題でも抜本的対案を示している共産党の姿が鮮明になってきました。この共産党が伸びれば必ず日本の政治は変わります。・・・この伊藤岳・紙智子両候補の訴えが、聴衆の皆さんの胸に落ちるのを、宣伝カーの上から見ていても感じることができました。それをどう広げるかです。

テーマ:選挙/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

都議選を勝ち抜いた北区のそねはじめ都議が川口の演説会へ駆けつける。

2013.06.25 22:14:40


東京北区で 当選したそねはじめ東京都議が応援に

今夜、川口市内で開かれた参院選必勝のつどいに、一昨日、激戦を勝ち抜き東京北区で議席を奪還したそねはじめ候補(都議)が応援に駆けつけてくれました。それに応えるかのように会場は満席の熱気です。

挨拶に立ったそのはじめ都議は、前回議席を失ってからの4年間にも触れ、党都議団の政調会長の立場にあっただけに、議案提出権を取り戻せたことがうれしい、と語っていました。議会に身を置くものとして、そね氏の気持ちは痛いほど分かります。

私も会場のみなさんもそねさんから元気と確信をもらい、都議選勝利の勢いをさらに広げて参院選で勝利しようと決意を固めました。

税理士の永塚友啓先生、写真家の寺島まり子先生、弁護士の中山福二先生からもご挨拶をいただきました。

最後に登壇した伊藤岳選挙区予定候補の演説は、いつもながら明快で分かりやすく、かつユーモアと人柄のにじみでるものでした。自民党政治に対決できるのは日本共産党です。そのことを国民の中にどれだけ広げきれるかがカギです。まさに正念場となりました。

テーマ:選挙/ コメント(3)/

ページの先頭へ▲

共産党は都議選で17議席、倍増しました。次は参院選です!

2013.06.24 18:47:32

 
23日、鳩ケ谷で行われた参議院選挙必勝のつどい 私もあいさつ

昨夜は都議選の開票を最後まで見届けました。共産党は倍増の17議席獲得。目標とした議案提出権11名を大きく上回りました。民主党を押さえて都議会第3党となりました。東京は勿論、埼玉からも応援いただいた方々に心より御礼申し上げます。

態勢が判明した段階でのテレビインタビューに市田書記局長は、街頭での訴えに有権者の反応がこれまでとは違っていた。本当に真剣に聞いていただいた。とのべていました。

憲法改悪、アベノミクス、原発ゼロ、どの問題でも、悪政に対決しているのが共産党だということをご支持いただいた結果と思います。さあ、この勢いで参議院選挙です。
昨夜は川口市内で、
伊藤岳予定候補を迎えての必勝のつどいを成功させました。

開会中の県議会には、職員の給与削減条例が出されています。職員の生活を破壊する削減は絶対に認められません。今回の職員給与削減は、国が地方交付税255億円の削減を押し付けてきたことによりますが、その本質は、消費税増税を国民に押し付けることから、国民の反発を避けるために、公務員が行財政改革の先頭に立っていると見せるためなのです。

消費税増税のための手段に職員の給与を大幅削減するとは。2重3重に許せません!

テーマ:選挙/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

川口市議会議員増員選挙開票結果

2011.11.07 21:21:51

日本共産党金子ゆきひろ候補は当選しました。日本共産党川口市議団は6名となりました。

選管発表は下記の通りです。


川口市議会議員増員選挙(平成23年11月6日 執行)
定数:5人 立候補者数:9人

選挙速報(21時40分確定) 開票率:100%
届出番号 候補者氏名 党派名 新現前元の別 得票数
1 ほんだ まさき 減税日本 1,069
2 前原 ひろたか 無所属 785
3 玉井 よしあき 無所属 1,244
4 安田 しげる 民主党 1,848
5 ふなつ 由徳 みんなの党 2,290
6 金子 ゆきひろ 日本共産党 3,230
7 野口 ひろあき 無所属 2,815
8 せき 由紀夫 公明党 5,156
9 いわい 定一 無所属 2,037


開票は終了しました。
投票総数 20,728
有効投票総数 20,474
無効投票総数 254
不受理総数 0
持ち帰り・その他 0
投票者総数 20,728
 

テーマ:選挙/ コメント(2)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

川口市増員選挙が告示される

2011.10.30 18:56:27

出陣式

鳩ヶ谷市と川口市の合併に伴う川口市増員選挙が今日、告示されました。川口市議会は現在定数40名、今回、鳩ヶ谷から5名の市議を選出し45名の市議会となります。

合併によって、市民負担はどう変化するのか、暮らしは便利になるのか、それとも不便となるのか・・新しい街の新しい市議会をつくる大事な選挙です。

日本共産党は、鳩ヶ谷市役所を総合支所として、従来通り、鳩ヶ谷で用事の足りるようにする。子ども医療費無料化の中学卒業までの拡大など、かかげた公約の実現に全力を尽くします。私も地元のみなさんと一緒になって頑張って参ります。

テーマ:選挙/ コメント(0)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

岩手県議選で共産党は複数議席獲得しました!

2011.09.12 00:35:25

バンザ~イ!
大激戦の岩手県議選が11日投開票され、日本共産党は齊藤 信候補と高田一郎候補が見事に当選を果たし、悲願の県議複数議席を獲得。やりました。
党と後援会、支持者の皆さん、そして、東北の皆さん、おめでとうございます。

開票結果

   盛岡選挙区(定数10、立候補16)


   当選 齊藤 信 8785票(6位)

   一関選挙区(定数5、立候補7)


   当選 高田一郎 11951票(3位)


テーマ:選挙/ コメント(2)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

埼玉県知事選挙結果…歩み止めることなく

2011.08.01 12:19:08

県知事選挙結果
     
             原富 さとる       171,750 (得票率12.2%)
   当 上田 きよし  1,191,071 (得票率84.3%)
             武田のぶひろ      50,252 (得票率 3.6%)
               
                (開票率100%、投票率24.89%)

 選挙戦お疲れさまでした。史上最低の投票率となり県政にかかわる一人として
大きな課題を突きつけられました。しかし、原富候補の掲げた”原発ゼロ”への共感はあったと思います。

 今朝の読売しんぶんは、「政策論議深まらず」の見出し記事の中で、有権者の関心の薄かったことに「国政問題に取り組もうと力を入れる現職と、地域や生活の変化に直面する有権者との関心のすれ違いも無視できない。」と書いた。

 民主県政の会の声明は、原富候補の得票は、「原発ゼロ」「暮らし応援の県政」を求める県民の切実な声である、と指摘した。この道に大義はあるし歩みを止めることなくがんばりたい。








テーマ:選挙/ コメント(0)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

大宮駅西口”原発ゼロ”に燃える

2011.07.24 22:41:25

熱気の大宮駅西口  Sさん親子と柳下県議(撮影は村岡です)

 今日の大宮駅西口は熱かった。現職知事と民主県政の会の候補者が一騎打ち。


軍配は勿論、後者です。なにしろ3時から始まった街頭演説会は、私が車上から見た限りでも人垣がどんどん膨れ1万人くらいになりました。





応援弁士も医師、弁護士、若いママ、労組の委員長など多士済々。日本共産党を代表しての井上哲参議院議員の訴えの後、候補者から「原発ゼロを埼玉から発信しよう!」「くらし応援の県政にしよう!」の力強い決意に「よし!」「そうだ!」の声が飛びます。熱気あふれるとても良い雰囲気の街頭演説会となりました。





県議団として柳下県議とともに終わりまで車上からごあいさつ。


終わって下に降りると、川口からの土建青年部のSさんにばったり、可愛い赤ちゃんも一緒に応援してくれました。柳下県議を呼んで記念写真です。


 


テーマ:選挙/ コメント(2)/ トラックバック(0)

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析