雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<10631062106110601059|1058|10571056105510541053次のページ>>

埼玉土建川口支部の拡大月間、目標を超過達成して打ち上げる。

2013.10.31 23:31:40


目標を達成した分会の代表者らが紹介されました。

建設職人の労働組合である埼玉土建では、この間、仲間増やしの取り組みを続けてきました。私の地元の川口支部では今夜、拡大月間打ち上げ式が支部事務所で行われました。

 

役員さんのお話しでは、アベノミクスで景気が上向いたとの報道があるが、建設業界の事態はこれまで以上に厳しく、そうした中での仲間増やしは困難を極めた。しかし、こうした時だからこそ組織を大きくすることが大事と、みんなで励まし合いながらがんばった。その結果、ついに今夜目標を超過達成することができた。と、誇らしげでした。

 

建設職人の皆さん方が、日中の仕事を終え疲れた身体に鞭打ち、諦めることなく目標を追い続ける努力には本当に頭の下がる思いです。「数は力」「戦わなければ要求も通らず生活は厳しくなる」この真理を、みなさんがしっかりと自分のものとしているからがんばれるのでしょう。

 

目標達成した分会が次々と紹介され、会場から盛大な拍手が続きました。みなさん、本当にお疲れさまでした。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析