雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<11301129112811271126|1125|11241123112211211120次のページ>>

埼玉県議補選南2区川口の候補者におくだ智子さんを発表しました。

2014.02.04 21:53:38


記者発表し写真撮影に応じるおくだ智子さん(4日、川口市役所内の記者クラブ)

共産党南部地区委員会(川口市)は3日、自民党県議2名の辞職による県議補選(21日告示、3月2日投票)南2区川口市の候補者としておくだ智子さんの擁立を発表、今日、市役所の記者クラブで記者会見を行いました。

 

川口市では現在、市長選挙が戦われていますが、ここに二人の自民前県議が出馬しています。いずれの候補者も安倍政治を踏襲するもので、自民党市政の継続か転換かが問われています。県議補選においても同様に、どのような候補者が出ようとも国の悪政にモノが言えるか、それとも言いなりかが問われます。

 

現在でもたった2名ながら「存在感あり過ぎ」などと他党議員からもうれしい(?)評価をいただいている共産党県議団、3名になればさらにパワーアップ、県民要求実現に大きな力となります。おくだ智子さんは市議4期の実績と経験をもった県議会でもすぐにでも活躍できる政治家です。市長選で峯りみこ市長を誕生させ、その勢いでおくだ智子県議を誕生させたいものです。

 


おくだ智子さんの略歴
 東京家政大学卒業(45歳)、会社員をへて1998年から旧鳩ヶ谷市議4期、
   2012年衆議院埼玉2区候補、現在、党南部地区委員会勤務員

テーマ:共産党/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

県議補選もぜひ

 県議補選の勝利であと一人増やせることを祈りつつ支援させていただきます。そして、市長選・都知事選の勝利の大義は我にありですね。

土屋 2014/02/05(Wed)21:36:24 編集

勢いつけ

都知事選、川口市長選、県議補選 と、勝利の流れをつくりましょう!

マサツグ 2014/02/07(Fri)09:22:53 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析