雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12331232123112301229|1228|12271226122512241223次のページ>>

12月定例会、12月8日(月)に 一般質問を行います。

2014.12.02 22:11:14

128日(月)3人目(午後3時予定)、村岡が一般質問に立ちます。傍聴においで下さい。

あくまで予定です。確定質問は4日に通告します。

 

(1)医療費助成の拡充について

1 乳幼児医療制度の拡充を

2 重度心身障害者医療費助成制度について

3 高すぎる後期高齢者医療費について

(2)直轄事業の見直しについて

1 八ッ場ダム、霞ヶ浦、思川開発は中止を

2 直轄事業負担金の廃止運動を

(3)中小企業振興について

1 アベノミクスの評価と外形の標準課税に反対を

2 小規模企業振興法を機会に実効ある施策を

3 官公需発注での中小企業向契約の拡大を

4 ダンピング防止策を

5 労務単価の引上げの実効ある施策を

(4)非正規雇用の拡大を許さず安定した雇用を

1 労働者派遣法の改悪は中止を

2 臨任教員を計画的に減らすこと

3 教員の労働実態を把握すること

4 少人数学級と加配について

(5)放課後児童クラブについて

1 埼玉児童クラブの果たしてきた役割

2 埼玉県運営基準の堅持と財政措置について

3 クラブ新設を急ぐこと

(6)米価暴落から農家を守る緊急対策を

1 緊急の実態調査を

2 経営支援策について

3 価格保障・所得保障について

(7)特別支援学校について

1 県南部に増設を

2 西南部地域の再編の見直しを

(8)埼玉に公立夜間中学を

1 公立の夜間中学設置を

(9)県内駅のバリアフリー化を

1 全駅のバリアフリー化を

2 南浦和駅のエレベーター設置に交番の移設を

 

              以上

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析