雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<543542541540539|538|537471470次のページ>>

原発ゼロ!7・2緊急行動、明治公園に2万人の人ひと

2011.07.02 20:10:22

 今日の明治公園は人、人、ひと、子どもたちも大勢参加しました。原発ゼロをめざす大集会です。


志位委員長もあいさつし、被災地から何人もの方が訴えられました。被災者の一人は、「原発事故は家庭まで破壊した。原発はいらない!」と叫び、大学生たちは、学生らしく頑張りたいと訴えました。(^-^)/





 今日の緊急行動の呼びかけ人は、市原悦子、根岸季衣、肥田舜太郎、湯川れい子など、多彩な顔ぶれです。集会では、国内のすべての原子力発電所を計画的に廃止し、原発依存のエネルギー政策の転換を求めることを確認しました。


 


 2万人の参加ということで、会場内では旧交を温める人たちも多く見受けられました。”脱原発”の一点での国民集会らしく、様々な分野から参加され、集会後は、デモ行進でなくパレードでした。


 川口・鳩ヶ谷からの参加者の多くは、百戦錬磨の方々なので、おとなしく歩くのは疲れるからと、地声でシュプレヒコールを繰り返しながら新宿までの1時間半を歩き通しました。(さすが!ニコニコ





 埼玉の列でひと際目立ったのが「脱原発傘」…持ち主は柳下礼子県議でした。カッコ良かったですね。沿道からの市民の目線が温かく感じられたのは私一人ではないはずです。世論は間違いなく”脱原発”へと向かっているのです。





人が多くてステージが見えません 


雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記




カメラを持つH君は、2番目に若い応援団です


雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記





宮本衆議員に署名を、宮本さんはデカイ


雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記





!9条バッヂを売る「江北9条の会」の皆さん

雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記





さあ新宿に向けてパレードだ~!     


雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記





 埼玉の先頭に、柳下県議とともに

雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記
















テーマ:憲法・平和/ コメント(1)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

1 ■無題
お疲れ様でした。私も地元の部隊とデモ行進しました。若い連中と交代でシュプレヒコールをしました。原発を無くし自然エネルギーの活用は待ったなしではないでしょうか? 震災便乗解雇に増税・公共料金値上げは許されません。お互いに声をあげましょう!</p>

土屋 2011/07/02(Sat)21:21:09 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析