雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<562558557556555|554|553552551550549次のページ>>

PRAELUDIUM ニ長調 BACH

2011.07.20 21:04:58

 午前は生活相談、午後は政治判断を要する会議でしたが終わりませんでした。しかし、夜にどうしてもはずせない用事があり県庁を後にしました。





実は川口リリア音楽ホールで、妻が1年かけて練習してきたパイプオルガンの演奏(と言っても今夜は練習のみ)があり、記録係を仰せつかっていたのです。





リリアのパイプオルガンは、先日、メンテナンス修理を終えたばかりです。奏者にとっては感触も違ったのではないでしょうか。





曲は、バッハのプレリュードニ長調演奏の出来不出来は別として(私には分からないのが正直ですが)パイプオルガンの演奏では、音楽ホール全体が楽器の様になり迫力は申し分ありません。





選挙を挟んでの1年間、我が家の”なでしこ”も本当に良くがんばりました。ご苦労さまでした。ニコニコ







雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記




テーマ:文化芸術/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析