雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<766765764763761|760|759758756755754次のページ>>

村岡県議と今井市議を囲む会に奥田とも子さんが駆け付ける

2012.07.08 22:19:17


ママさんたちの期待に応えて頑張り抜くとあいさつする奥田とも子さん

昼は川口民主商工会の第52回定期総会に参加、業者の皆さんは消費税増税は営業破壊税だとして、消費税増税断固粉砕へ総力をあげてたたかう決意を固めました。川口・蕨の党市議団、そして、奥田とも子衆議院二区予定候補も参加しました。午後からは芝地域党後援会による「村岡県議・今井市議を囲む会」が開かれました。

私の住む地元地域でもあり、ほとんど顔の分かる人ばかりですが、こういう報告会には初参加の方もいました。町会の役員さんや何と20代の青年も参加していただきうれしい限りです。私は一昨日閉会した6月県議会について、今井市議は6月市議会について報告。会場からは様々な質問が寄せられました。

「電気料金値上はいつからか」「水辺の再生はいいが、川にはいつでも入れるのか」「小児医療センター移転の現状はどうか」「川口市で生活保護を受けている人は何人か」「川口の公園には何故トイレがないのか」等々、参加者同志の意見交流もあって、やはり、要求を運動にしなければ行政は動かせない・・・この点では一致が見られたようです。

終盤間際に、
奥田とも子衆議院二区予定候補も駆けつけました。彼女は、5歳の子育てをしながらの国政挑戦への決意を語りました。「こんなひどい政治は変えなくては、皆さんのその想いを受けとめる役割を果たしたい」「知り合いのママさん達が私の挑戦をとっても喜んでくれた・・」と、素直で明るい奥田とも子さんの訴えに大きな拍手が起きました。皆さんのお陰でとても元気の出る囲む会となりました。感謝です。

テーマ:共産党/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

原発集会成功に向けて

毎週金曜日の総理官邸前抗議行動はほぼ毎回参加しており、8日は錦糸町集会に参加しました。原発再稼動反対に声を出しました。必ず替え歌アピールをしています。そして、16日には代々木公園を人人で埋めつくしましょう。

土屋 2012/07/10(Tue)12:38:30 編集

無題

16日代々木で会いましょう。

マサツグ 2012/07/10(Tue)22:57:34 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析