雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<11471146114511441143|1142|11411140113911381137次のページ>>

この県議補選で安倍政治へノーの審判を下そう!おくだ智子候補が訴える。

2014.02.21 21:45:02


通勤客に訴えるおくだ智子候補(夜の蕨駅東口)頭だけは金子幸弘川口市議

南2区川口選挙区の県議補欠選挙が今日21日告示されました。日本共産党からおくだ智子候補が立候補しました。市議4期連続当選し、子育て真っ最中のママさん。子育て世代の願いを県政に届けます

 

「こどもが大事にされる社会はお年寄りも大事にする社会です。人を大事にする社会の実現に、私を県政の場で働かせて下さい」おくだ候補が力強く訴えます。

 

県議補選は共産党、自民党、みんなの党による三つ巴の戦いになりました。安倍政治の暴走にストップを突きつける選挙でもあります。それができるのは日本共産党しかありません。大義と確信をもって3月2日の投票日まで全力で頑張りぬきます。

テーマ:選挙/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

選挙に災害支援お疲れ様です

いよいよ、川口も県議補選となりました。私も久々に本日川口駅前に行きました。何としても、県議増員は私も思いは同じです。 また、埼玉県の大雪も心を痛めています。秩父方面では孤立していたり、深谷等ではビニールハウス倒壊しているようですね。お見舞い申し上げるとともに、復興をお祈り申し上げます。

土屋 2014/02/23(Sun)21:30:32 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析