雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<13131312131113101309|1308|13071306130513041303次のページ>>

参院選終わる。議席に届かなかったが新たな戦いへ再スタートだ!

2016.07.12 20:46:23


県議団控室へ挨拶に見えた伊藤岳氏とおくだ智子氏

10日投開票の参議院選挙では、日本共産党は改選3議席から6議席へと倍増、野党統一候補は一人区32のうち、11で当選を果たしました。前回2議席から大躍進、野党共闘の威力が発揮されたといえます。埼玉選挙区の伊藤岳候補は3年前の前回35万票から、今回48万票と伸ばしましたが当選には至りませんでした。伊藤岳候補とおくだ智子候補は、県議団を訪れ、ご支援いただいたみなさんに心からの感謝と、改憲を許さない新たな戦いに県民のみなさんとともに頑張る決意を表明。お二人に頭の下がる思いと、ともに再スタートを誓いました。

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析