雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<663662661660659|658|657656655654653次のページ>>

川口工業総合病院と(株)キャピタルメディカ

2011.12.27 21:02:11

本日27日付の株式会社キャピタルメディカによるプレス発表では、キャ社はユナイテッド・ヘルスケア株式会社の株式100%を取得し、同社の原享弘取締役がユナイテッド・ヘルスケアの代表取締役に就任したと報告しています。

何故このことをブログに書くのかですが、
川口工業総合病院に深く関わるからです。現在の川口工業総合病院は医療法人「新青会」が経営しています。この医療法人を新設(平成22年3月設立)した会社がユナイテッド・ヘルスケア株式会社なのです。このユナイテッド社はオリンパスの子会社であるITX株式会社と湖山医療福祉グループの提携によって平成19年に設立(資本金1億2500万・病院管理業務受託事業)された会社です。

この数週間、党県議団にも(株)キャピタルメディカへの身売り話しの情報が寄せられ、中には、投資会社なので医療の中身が変質するのでは、儲け本位になるのでは、などなどの関係者からの不安の声も寄せられていました。株式会社キャピタルメディカは、平成17年設立 代表取締役 古川 淳、本社 東京都港区 資本金 13億5500万 事業内容はヘルスケアセクター向け経営支援業務 許可・登録は宅建業、金融商品取引、貸金業、労働者派遣などと公表されています。

同社についてインターネット検索すると、「経営難から3月に民事再生法の適用を申請した医療法人善衆会(前橋市)など、これまでに10件前後の再生支援を手掛けた・・・」などとでてきます。尚、キャピタル社の
社外取締役に麻生 巌 とありますが、この人は麻生元首相の甥です。

キャピタル社の病院再生事業での財務体質改善では、不動産流動化スキームの手法を活用するとの情報もあることから、工業病院ではマンション建設事業と新病院棟建設がかねてから進められていると聞きますので、今回のユナイテッド社買収がどう影響してくるのか、それ以上に何より、地域と患者のみなさん、病院関係者にどのような影響が出てくるのか・・・注視したいと思います。

テーマ:社会保障/ コメント(4)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

27日に退院しました。しかし、通院がありますので完治にはしばらく時間がかかります。何はともあれホッとしました。

土屋 2011/12/30(Fri)15:52:40 編集

良かった

退院おめでとうございます。
十分に休養してください。
なかなかそうはいかないかもしれませんが。良いお年を。

マサツグ 2011/12/31(Sat)10:52:53 編集

無題

ユナイテッド・ヘルスケアが運営している病院勤務のものです。
ある筋の情報では、川口は(組合の力が強いためと思いますが)職員を大幅に入れ替えたいとの意向があるようです。

匿名希望 2012/02/11(Sat)20:35:40 編集

有りうるかも?

キャピタル社が経営を握ったことでご指摘の点は想定されるところです。
ご心配であれば、埼労連に相談されたらどうでしょうか。埼労連はHPを持っています。

マサツグ 2012/02/12(Sun)18:22:14 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析