雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<728727726725724|723|722721720719718次のページ>>

埼玉県浄水場でホルムアルデヒド検出、原因究明を急げ

2012.05.19 11:18:19

基準値超のホルムアルデヒドにかかわる19日10時45分現在の状況です。
県行田浄水場への問合せでは、今朝の7時に取水・送水とも再開したとのこと。職員の皆さんは徹夜での対応です。
川口市は80%を新三郷浄水場から受水していることから、同じく市職員30人が徹夜で対応しました。

利根川・荒川にかかわる原因究明について、
国交省関東地方整備局へ問い合わせしたところ、現在、数ヶ所で原因の調査中とのこと。結果が出次第に記者発表するのかと聞いたところ釈然としない回答でした。これ以上の内容については、河川担当者より私の携帯へ連絡をしてもらうことになりました。現在、連絡待ちです。
一刻も早く原因を明らかにし対策をとらねばなりません。

  利根大堰(行田市)行田浄水場の取水口での観測結果(埼玉県発表)


   採水日    採水時間   測定値(㎎/L)
   5月18日   10時00分    0.200
            15時45分    0.138
            18時20分      0.045
               19時00分        0.101
               20時00分        0.065
               21時00分        0.044
               22時00分        0.050
                 24時00分        0.030
                 1時00分         0.029

              水道法によるホルムアルデヒドの基準値は0.08㎎/L

テーマ:環境/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析