雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<891890889888887|886|885884883882881次のページ>>

県内視察②「アクアクララ(株)熊谷プラント」

2013.02.05 22:20:13


後ろはリターナルボトル 

午後の県内視察は、県企業局が整備した妻沼西部工業団地内のアクアクララ株式会社です。アクア社は飲料水宅配国内最大手の企業です。

井戸水を逆浸透膜を使ったろ過システムでろ過、ミネラルを配合して「デザインウォーター」と呼ぶ飲用水を製造しています。それをフランチャイズ方式で全国45万件のエンドユーザーへ宅配しているそうです。

リターナブルボトルの利用は環境を考えたからとの説明でした。グリコもそうですが、交通の便、一大消費地に近接、労働力の確保、行政の協力等々、総合的に評価して埼玉を選んだとのことでした。

12月議会で報告された契約後に事業者が撤退してしまった工業団地が同じ団地の一画にあることを知り、事業の難しさも感じた視察となりました。

テーマ:景気対策/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析