雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<920919918917916|915|914913912911910次のページ>>

原発ゼロ大行動が、全国で、全世界で!

2013.03.10 19:35:13


会場に 入りきれず外へ溢れるほどの参加者(日比谷野音)

日比谷公園は原発ゼロを目指す人、人、人で埋まりました。原発をなくす全国連絡会と首都圏反原発連合(反原連)主催による大行動です。

昼は真夏のような暑さに、2時過ぎころから雲が出て強風へと変わりましたが、参加者の熱気は冷めません。外国人の参加も目につきます。

フランスやドイツなどでも集会やデモが行われたとニュースで知りました。福島の事故は日本の事故ですが、世界の事故でもあります。

震災を風化させてはならない、原発は収束などしていない、再稼働許すな、原発いらない!こどもを守れ! 埃の吹き荒れた東京の街には夜まで叫びが続きました。


テーマ:原発、放射能/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

週末は盛り上がってきました

週末は、明治公園~国会包囲行動まで盛り上がって来ました。 私も、いつもの如く替え歌を歌いました。原発がなくなるまで歌い続けましょう。

土屋 2013/03/10(Sun)21:06:42 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析