雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<10921091109010891088|1087|10861085108410831082次のページ>>

埼玉県議会12月定例会が2日、開会しました。会期は12月20日まで

2013.12.03 20:17:59

12月定例会概要をお知らせします。

県政トピックス

12月定例会が開会される
 埼玉県議会12月定例会が12月2日開会しました。会期は20日までの19日間。一般質問が6日から12日まで行われ、常任委員会が16日と17日、特別委員会は18日に開かれます。日本共産党県議の一般質問はありません。

下水道負担金引き上げ、特養認可権限移譲など22議案 
上田知事が、一般会計補正予算、県施設の指定管理者を指定する議案など22件を提出しました。主なものは以下の通りです。

 一般会計補正予算では、有間ダムなど台風18号及び台風26号による災害復旧のた
めの予算、廃止方針が打ち出されていた県立久喜図書館の耐震設計を行うための予算などが計上されています。埼玉県によると久喜図書館は2015年に耐震改修工事を行い、16年度の運営は決まっていますが、それ以降については今後検討します。

 「知事の権限に属する事務処理の特例に関する」改正条例は、特別養護老人ホーム・養護老人ホームの設置認可権限の和光市への事務移譲を含みます。

 「埼玉県農業大学校」改正条例は、農業大学校を移転するとともに、農業及びその関連産業の担い手に係る教育内容の充実を図るため部の再編を行います。

「埼玉県県営住宅」改正条例は県営住宅に単身で入居することができる者に生活の本拠を共にする交際相手から暴力を受けた者を追加します。

「利根川右岸流域下水道の維持管理に要する経費の関係4市町の負担額について」では本庄市、美里町、神川町、上里町の下水道経費に関わる負担金の額を63円/立方㍍~72円/立方㍍に値上げします。

19施設の指定管理者が指定される
また、以下の19県有施設の指定管理者を指定します。

埼玉県県民活動総合センター
→公益財団法人いきいき埼玉
埼玉県立児童養護施設いわつき
→社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団
埼玉県産業文化センター
→公益財団法人埼玉県産業文化センター
埼玉県西部地域ふれあい拠点施設
→日本環境マネジメント(株)
さいたまスーパーアリーナ
→株式会社さいたまアリーナ
子ども動物自然公園
→公益財団法人埼玉県公園緑地協会
熊谷スポーツ文化公園→埼玉県公園緑地協会
埼玉スタジアム2002公園→埼玉県公園緑地協会
さいたま文学館→公益財団法人けやき文化財団

秘密保護法廃案など、県民から請願提出
この日は県民から、「特定秘密保護法案の廃案を求める意見書の提出を求める請願」、「すべての子どもにゆきとどいた教育をすすめるための請願」、「教育費負担の公私格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願」などが提出されました。

                                   以上


テーマ:政治/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析