雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12921291129012891288|1287|12851284128312821281次のページ>>

12月定例会で前原かづえ県議が一般質問に立ちました。

2015.12.20 17:21:47

一般質問に立つ前原県議

12月9日(水)に前原かづえ県議が一般質問を行いました。

【質問内容】

・埼玉農業を壊滅させるTPPは撤退しかない

・保育所の増設・子ども医療費助成拡充で真剣に子育て支援を

・障害者に住みやすい社会は、だれにとっても住みやすい社会 重度医療の拡充・
   手話言語条例の制定を

・再チャレンジできる社会へ、子どもの貧困対策を

・県内東西南北に「ひきこもり」相談センターを

・大規模商業施設の林立の中で、商店活性モデルタウンプロジェクトを

・「いやや、泣き寝入り」消費者行政の拡充

・三芳スマートインターチェンジのフル化について大型車両通行禁止を


        前原質問と答弁は党県議団HPにUPしています。ご覧ください。

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析