雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<13321331133013291328|1327|13261325132413231322次のページ>>

2月定例会開会 3月1日 党県議団から秋山文和県議が一般質問

2017.02.28 19:49:51


犯罪被害者支援条例の先進、明石市を視察、 質問で紹介します。


2月20日、埼玉県議会2月定例会が開会し、2017年度当初予算など43議案が提出されました。会期は3月27日までです。

一般質問は3月1日15時から秋山文和県議が登壇します。
傍聴希望者は14時30分に県議会議事堂5階、第8委員会室にお越しください。

【質問内容】
1 アスクル物流倉庫火災の原因究明と消防力の強化について
2 国民健康保険の被保険者負担の軽減のために
3 障害者の「暮らしの場」の確保のために
4 民間マンションの耐震化・老朽化・バリアフリー化は喫緊の課題
5 JR駅の「無人化」は許されない
6 犯罪被害者支援の拡充のために、県内全自治体で条例制定を
7 小中学校全学年への少人数学級拡充について
8 資源循環工場について、地元との協定を守れ

テーマ:共産党/ コメント(4)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

地方自治の腐敗とこれを糺す方についてII

公共団体議員 各位
外 関係各位


   地方自治の腐敗とこれを糺す方についてII
 標記について,下記のとおり,埼玉県北葛飾郡杉戸町及び南埼玉郡宮代町の事例を参考送付します。
 これは,全国共通の看過できぬ問題であります。
 今後にご活用されると,幸甚であります。




Subject: 金子先生に立候補していただきたいのです!!
Date: Thu, 02 Mar 2017 21:38:25 +0900

金子 正志 様


 嗚呼!!
 目指すことが宮代町と杉戸町の合併である以上,かつ,杉戸町民の方が積極的である以上,金子先生に立候補していただきたいのです!!
 定例会及び直接請求で繁忙な貴台にとっては,甚だ耳障りなノイズかもしれませんが,これが,わたくしどもの純粋なる本音です!!
 前回の現職南古谷氏の圧勝の要因は,低投票率の上での対抗馬が正直なところ,前回の東京都知事選挙にいう武井女史の如く,おやおや!!!???な方だっただけであります。
 川越市長ほど基盤は強くはありません。過疎地域が本拠地だからであります。
 住宅街の杉戸町西部では,南古谷氏はアウェイ感満点であります。
 一方,貴台にとっては,実質ホームであります。支持率が半端ではありません!!!!

                 2017 年 3 月 2 日
                   高 橋  努




Subject: 杉戸町議会議員選挙でいつも癪に障ることがございます。
Date: Thu, 02 Mar 2017 21:50:25 +0900

金子 正志 様


 ところで,話が脱線しますが,杉戸町議会議員選挙でいつも癪に障ることがございます。
 現職含む,比較的若手候補者こそが,金子先生の事務所近辺の橋の傍で,車道で且つ,歩行者ならぬ走行車両へ身を乗り出して手を振ってアピールしているのです。
 敢えて誰とはいいませんが・・・。
 実際に極めて危険かつ不快であり,道交法及び公選法に著しく抵触する反社会的なテロ行為であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定されます。
 今度,見かけたら,是非注意してやってくださいませ。。。

                   高 橋  努

高橋 努 2017/03/02(Thu)22:13:55 編集

議員年金復活阻止の必要性について

                          2017 年 3 月 21 日
公共団体議員 各位
外 関係各位
                           高 橋   努

   議員年金復活阻止の必要性について
 下記事案のとおり,全国各地の議会で,国へ実質的議員年金制度復活を求める意見書を提出する議案が相次いで可決されております。
 自民系は論外として,せめて非正規雇用労働者,社会保険任意適用事業所従事者及び自営業者などのフルタイム労働者の処遇改善その他の人権啓発を謳っているリベラル系の議員さんまでもが,当該労働者の社会保険加入義務化又は当該義務順守・貫徹化の案件を散々蔑ろにした上で,自分たちの厚生年金加入にだけ血眼になってむしゃぶりつくのは,猛烈なる怒りを覚えます。
 金子先生及び一部の生ネ系議員さん以外,皆,自分の利益が結局のところ最優先事項なのですね。
 沖縄基地問題,集団的自衛権,原発,核開発,共謀罪,憲法改正などに反対するデモンストレーションは,あくまで票田としての演技なのでしょうか。
 残念です。本当に,残念です。本当に,本当に,本当に,本当に残念です。




※参考
                          2017 年 3 月 20 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   議員年金復活阻止の必要性について
 改めて,お忙しい中,恐縮です。
 会期中に申し訳ありません。
 やはり,各地の地方議会の動向を察するに,議員年金復活,具体的には地方議会議員をも一般企業の常勤職員同様に厚生年金へ加入させろと言う趣旨の意見を,国へ提出する議案の可決が相次いでおり,これを数多の国民が注視,危惧,敵視及び激昂しております。
 では,フルタイム労働者にして予てより国民年金のみの自営業者及び任意適用事業所従事者その他の非正規雇用労働者の劣遇を如何為さるおつもりか,と皆激昂しております。
 有権者様,フルタイム労働者様の処遇改善を無視して,なり手がいないからと言う嘘八百の現を抜かして,需給乖離の戯言意見書を国へ乱射するなど言語道断です。
 当方も,国政や他の自治体の揉め事にいちゃもんたれずに宮代町及び杉戸町の合併問題に専念する旨宣言した後も尚,こればかりは看過できずに,とうとう付託型議会へ下記のとおり陳情してしまいました。
 本当に,貴台のようなご自身を犠牲にしてでも住民の未来を真剣に考える議員の方は,残念ながら外にはいらっしゃらないようです。
 それだけに,貴台が輝きを増していらっしゃるのは,極めて皮肉なものです。
 やはり,次回の杉戸町長選挙に,貴台から立候補されたく存じます。




議員年金復活阻止に係る意見書提出を求める陳情


(陳情事項)
 下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
           記
1.厚生年金への加入を含め,議員年金の復活をさせないこと。


(陳情理由)
1.近頃地方議会から,せっかく廃止された議員年金を復活させるよう求める意見書が国に相次いで提出されている。具体的には,議員にも会社員同様に厚生年金に加入させることを要求するものだ。

2.その理由は,議員のなり手が少ないことに困惑して,老後の安定を与え,なり手を増やしたい,とのこと。

3.話が短絡している。では,予てより国民年金加入の自営業者や社会保険任意適用事業所に従事する労働者のことを,如何なさるつもりか。矛盾している。

4.議員の専従職業化又は特権化を排除するために,数多の有志の尽力によって,やっとのことで議員年金を廃止にしたことをお忘れか。

5.なり手の少なさを述べているが,結局は利権の再建への意図ではないか。

6.現在,日本国民は議員特権等に対して,大変厳しい目で監視している。

7.今一度,真の全体の奉仕者の自覚へ覚醒願いたい。

8.そのためにも,本陳情事項の達成が必要である。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■ ■  ■ ■  電話■■■■■■■

   2017年■月■日
      ■■■議会議長 川井 ■■お 殿




議員年金復活阻止を求める意見書(案)

 近頃地方議会から,せっかく廃止された議員年金を復活させるよう求める意見書が国に相次いで提出されている。具体的には,議員にも会社員同様に厚生年金に加入させることを要求するものだ。

 その理由は,議員のなり手が少ないことに困惑して,老後の安定を与え,なり手を増やしたい,とのこと。

 話が短絡している。では,予てより国民年金加入の自営業者や社会保険任意適用事業所に従事する労働者のことを,如何なさるつもりか。矛盾している。

 議員の専従職業化又は特権化を排除するために,数多の有志の尽力によって,やっとのことで議員年金を廃止にしたことをお忘れか。

 なり手の少なさを述べているが,結局は利権の再建への意図ではないか。

 現在,日本国民は議員特権等に対して,大変厳しい目で監視している。

 今一度,真の全体の奉仕者の自覚へ覚醒願いたい。


 そのためにも,下記事項の達成が必要である。

             記

1.厚生年金への加入を含め,議員年金の復活をさせないこと。


 以上のとおり,地方自治法第99条に基づき,意見書をここに提出します。


                ■■■議会議長 川井 ■■お


2017年 月 日
   参議院議長 殿
   衆議院議長 殿
   内閣総理大臣 殿
   厚生労働大臣 殿

高橋 努 2017/03/21(Tue)16:21:26 編集

議員特権等についてII

議員特権等についてII(※参考)

                    2017 年 3 月 25 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                     高 橋   努

   議員特権等についてII
 改めて,定例会等,お疲れ様です。
 そして,さらなるご教示,有難うございます。
 昨日丁度,当方に,さいたま市から議員年金阻止に関する要望に対する回答が下記のとおり届きました。
 当方陳情,貴見及び貴台引用記事で指摘された事項に,ストレートに触れられており,久々に役所の回答文書へ相当程度の関心を持てました。
 被用者保険は当然に事業主である役所が半額保険料を負担せねばなりません。
 そもそも,フルタイム労働者であっても被用者保険に未加入の者が多く,これらの労働者の処遇改善を公約に挙げている右派・左派不問の遍く政治家が,この問題をそっちのけで,ただでさえフルタイム労働者でもなければ,他人の指揮命令系統に属さず,さらには自営業者のような投資らしい投資も経営らしい経営も行わぬ,事業主からの拘束時間もパートタイマーにも満たぬ己を,被用者保険に入れろと言うのは,それこそ現を抜かした戯言の極みであって,文字通り非現実的であります。
 何も当方のみならず,数多の方々がここに着眼しているのです。
 遠い異国の地方議員が沖縄基地だの国政に注文だの,話題逸らしも甚だしいのです。
 リベラル系にして多選推奨派である共産党系こそ,被用者保険未加入フルタイム労働者の人権よりも,己が厚遇復活に目がくらんでいるのです。
 下記のさいたま市行政職の方のご回答にある「充分な議論を経て決定されるものと考えており」は,相当に楽観的であり,今までの国会及び地方議会の態様を察するに,住民の猛烈なる反対を無視してでも,不完全燃焼のセミコンタクトのお芝居の討論を以てスピード可決することと思料されます。
 貴見のとおり,議員年金制度を地方議会向けに復活させれば,国会議員も当然復活し,嘗ての議員特権が再生されます。
 これを是が非でも阻止せねばなりません。
 そして,貴台の「合併成就」への強いお言葉をいただき,相当に励まされるとともに,ご自身が損をしてでも改革を進められる政治家は貴台だけであると,改めて実感しております。




                  議総総 第 2459 号
                  平成 29 年 3 月 23 日
高 橋  努 様
               さいたま市議会議会局総務部
                  総務課長 奥山 清也

   議員年金について(回答)
 このたびは,さいたま市長への提案制度「わたしの提案」により,貴重な御意見をいただき,誠にありがとうございました。
 平成29年3月21日付けでご提案いただきました事柄について,次のとおり回答いたします。
 議員年金につきましては,平成23年6月の地方議会議員年金制度の廃止時に,制度廃止後,一年程度を目途に新たな年金制度について検討を行うこととされました。その後,総務省から,新たな年金制度の創設は現実的でないとしたうえで,既存の被用者年金への加入を検討すべきという報告がされたところです。
 しかしながら地方議会議員が被用者保険に加入するためには,公費負担の増加や国会議員の取扱いとの不整合等,様々な課題があることから,充分な議論を経て決定されるものと考えており,それらの動向を注視してまいります。
 今後とも,市政発展のため,御協力をいただきますようお願い申し上げます。


   担当 議会局総務部総務課
            ■ ■
      直通 048-■■■■■
      FAX  048-■■■■■
   E-mail:■■■■@city.saitama.lg.jp




Subject: Re: 議員特権等について
Date: Fri, 24 Mar 2017 20:38:42 +0900

> 高 橋 努 様
>
> 議員年金につきましては、私は下記記事と同様の考えです。
>
> 日刊ゲンダイ2017年1月16日より
>
> 政治評論家の本澤二郎氏が言う。
>
> 「国民年金だけでは老後が不安だというのなら、まず国民年金にしか加入していない自営業者や非正規社員のことを考えるのが先でしょう。政治家というのに、国民を放置して、自分たちの年金だけアップさせようとは、どういう了見をしているのか。しかも、庶民の年金を減額する『年金カット法案』が成立したばかりですよ。厚生年金への加入を認めると、保険料の半分は各自治体が負担することになる。どうして地方議員の老後のために血税を使わなければいけないのか。もし、地方議員の厚生年金加入を認めたら、いずれ国会議員も要求してくるのは目に見えている。絶対に阻止しないとダメです」
>
>  なぜ、日本の政治家は、自分のことしか考えないのか。
>
> 以上
>
> 本日で議会が終了しました。
> 報告は今夜、ブログに掲載いたします。
>    金子正志

高橋 努 2017/03/25(Sat)18:20:54 編集

少額随意契約の乱発と不正の温床について

                    2017 年 3 月 27 日
公共団体議員 各位
外 関 係 各 位
                     高 橋   努

   少額随意契約の乱発と不正の温床について
 これは全国共通の問題です。看過できません。
 財政難にある自治体に限って,随意契約が杜撰であります。議会も議会で,まるで関心を持たず,ほぼザル状態です。
 徒に入札案件にすると,資格要件が厳しくなり,都心に本店等を置く大手企業が牛耳り,地元の中小企業の参入を阻害し,却って地域振興及び公正な契約の妨げになる,と言う理屈を大義名分に,益々,杜撰な随意契約の温床を築く勢力が強まる趨勢にあり,公共事業が跳梁跋扈に陥っております。
 入札案件はもとより,地方自治法施行令第167条の2第1項及び地方公営企業法施行令第21条の14第1項の各号に定める随意契約,特に頻出する少額随契(1号随契)こそ,全部公開の上,担当課の独断で契約締結をすることなく,契約課の合議決裁を経て締結すべきです。
 発注課の独断ですと,契約及び入札に関する法令及び例規に精通していないため,また,業者と直接に利害関係があるため,己の好都合な曲解の上で,独占ならぬ寡占事業でも特命随契(2号随契)にして1社のみの見積徴取で締結させたり,少額随契でも本来はサクラのやられ役を使ってでも複数社から見積徴取すべくところを1社のみの聴取で締結したりと,杜撰又は確信犯たる不当な随契を乱発するからです。
 公共工事,業務委託及び物品・役務の提供における入札及び契約にあっては,何かと土建部局ばかりが悪者にされがちですが,企業会計の上水道部局,教育委員会等の外部部局又は幼稚園若しくは保育園等の契約弱者こそが,己が独断を以て杜撰な随契を乱発しております。
 少額故に表にされませんが,塵も積もれば山となるです。
 どこの自治体の議会も,土建部局ばかりではなく,教育委員会関係の部局の少額随契こそ追求するべきです。
 叩けば埃がわんさか出てまいります。

高橋 努 2017/03/27(Mon)19:13:55 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析