雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<13311330|1329|13281327132613251324次のページ>>

埼玉県防災ヘリコプター有料化! 私が反対討論を行いました。

2017.03.28 17:02:59

 

日本共産党の村岡正嗣です。党県議団を代表して、議第2号議案「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例」に、反対の立場で討論を行います

 

提案者は、県防災ヘリコプターの救助有料化で無謀な登山が減少するとし、「受益者負担」を求めるべき、と主張していますが、遭難防止策は、本県の山岳遭難事故の実態に即して判断すべきと考えます。

2016年度、本県の山岳救助での防災ヘリ出動の実態は、総数で14件です。内訳は、不明者の捜索活動4件、滑落3件、転倒3件、登山中の病気2件、足を滑らせた1件、スズメ蜂に刺されたが1件です。滑落事故の現場3件は、秩父市大滝雁坂トンネル付近の山林と、飯能市下名栗地内、さらに、小鹿野町の四阿屋山(あずまやさん)です。本県と2000m、3000m級の山々を抱える長野県や岐阜県、山梨県などとは山岳状況は異なります。本県では「道迷い」による遭難が非常に多く、案内板や標識の設置、山道の整備が求められております。

本県の山岳救助隊も遭難防止に注意喚起を行っています。それは、①登山届を必ず出すこと。家族にコピーを渡すこと。②早めに登りはじめ、余裕あるスケジュールとすること。③GPS等の対策を行うこと。④迷ってもショートカットせず登山道を歩くこと。⑤天候の急変に注意すること、などですが、これこそ現実的な遭難防止策であって、防災ヘリ有料化で登山者が慎重な行動をとることが期待できる、との主張は、本県の遭難実態からも登山者心理からも、かけ離れた空論です。多くの登山者が「抑止にはならない」と否定的意見であることはその証左と言えます。

提案者は、ヘリ救助は特定の者に対してする行為、だから受益者負担は当然だ、とも主張しています。登山者は自己責任を認識しています。しかし、遭難覚悟で登山する人などおりません。危険を承知というなら、マリンスポーツでも町中でも危険は潜んでいます。何故、山だけ手数料を徴収するのか、何故、埼玉県だけが有料なのか、憲法の掲げる法の下の平等の原則に反します。

消防法はその第一条で、災害等による傷病者の搬送を適切に行う、と消防の目的を定めています。救助が必要であっても有料化で要請を躊躇するなどは、消防の根幹を揺るがすものです。

本年1月、飯能市と越生町境の顔振峠(こうぶりとうげ)で起きた遭難では、携帯電話からの110番通報は警視庁に入電しました。埼玉からの通報でも、山域を越え他県で受信されることもあるのです。どこで事故を起こしたか、どちらで救助したかで、有料か無料かが違ってくるようでは、現場に混乱をもたらしかねません。

317日、小鹿野町議会は、埼玉県議会でのヘリ有料化の動きに、山岳救助の現場に混乱をもたらし、登山客の減少で重要な観光資源に悪影響となるとして、慎重審議を求める意見書を採択しました。これが地元の声であり当然の見識です。この事実を県議会は重く受け止めるべきです。

有料化となれば埼玉県だけが、登山という文化的なスポーツを受益者負担の対象とし、公的救助を有料化した、その事実のみが独り歩きします。山岳救助は困難な活動です。だからこそ防災航空隊員は、日々命がけの救助訓練に励んでおり、気高い使命感をもっています。その隊員の士気をも低下させかねません。埼玉県が有料化を急ぐ必要はどこにもないのです。

わが党は、近隣都県や関係者との連携強化、登山道の整備、気象や山の情報提供、安全教育など、山岳スポーツ環境の整備によって遭難防止を図ることこそ、行政の責任と考えます。

防災ヘリ有料化で「山岳遭難を抑止できる」とするのは余りに短絡的な発想です。拙速な有料化は現場に混乱と悪影響をもたらすだけ、と強く指摘をして反対の討論といたします。  

                                                                    以上

 

テーマ:文化芸術/ コメント(11)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

(※参考) (※重要) 遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情について

                    2017 年 4 月 2 日
公共団体議員 各位
外 関 係 各 位

   遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情について(重要)
 これは全国共通の問題です。潜伏しており,看過できません。
 注意喚起願います。




※参考
遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情


(陳情事項)下記事項の実現へ向け,尽力願います。
               記
1.■■市議会へ提出される,遍く方々による陳情書又は請願書(以下「陳情書等」と言う。)の総てに対し,これをゴミ箱に捨て,又はその他の粗末な扱いをしないこと。

2.陳情書等の願意について,その陳情者等の出生若しくは身分又は議員との利害関係の如何を問わず,この取扱いを平等にすること。

3.如何に陳情者等が公開情報と言えども,個人情報登載物である陳情書等の取扱いに際し,常に厳重なる注意を払うこと。

4.如何なる思想,主義,主張及び所属党派の違いがあろうとも,外部向けの遍くメディアにおいて,陳情者等に対する人格攻撃,誹謗中傷その他の人権侵害をせぬこと。

5.その他,陳情書等及び陳情者等=人間を大切に扱うこと。

6.これらの順守について,■■市議会議員及び関係者への周知及び綱紀粛正を徹底すること。


(陳情理由)
1.本件は,特定の議会に留まらず,陳情の付託の有無を問わず,全国の議会に共通の課題である。当方に関する以下の他議会の事例を鑑みても,遍く議会に潜伏する問題と思料される。他人事とは捉えずに,心に刻んでいただきたい。


2.陳情を請願の如く扱う一定数の議会においては,その地元外の一般庶民に対しても傾聴の姿勢を持ち,署名添付の有無若しくはその多寡又は陳情者の出生若しくは身分又は議員との利害関係の如何を問わず,願意の内容を重視し,中立公正に審議及び採決くださった。全会一致の採択も一定数頂戴した。

3.一方,東京都議会の甚だ不誠実で中立公正な姿勢に欠乏した態様に失望した。

4.内容とは無関係に,相手の身分等を根拠に,全件一律殲滅は,流石にない。酷過ぎである。これは,特定の者に対する一部の奉仕であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される。

5.そして,東京都政内部に対しても,先代が耕起した仕掛品に対し,専らこれを濁す代掻きに拘泥し,素振りにばかり終始し,いつまで経っても成果物を得られぬ,甚だ歯痒い態様ばかりを示していた。

6.それだけではない。知人から,忌まわしきセクトだかファクトだかの知らせを耳にした。東京都議会のある場所に,わが陳情文書表が無残な態様を以て廃棄されていたのだ。何処かの極右=ネオ・ファシズム市議会議員のSNSの瓦礫反対陳情の顛末の写真ではあるまいし,勘弁願いたい。議員も,街宣活動等において,ご自身の配布物又は掲示物が粗末に捨てられるのは,血の通った人間として辛かろう。そもそも,陳情者が公開情報であるとは言え,陳情文書表は個人情報登載物であり,その取扱いに厳重注意を要することに変わりはない。東京都議会の倫理観及び識見を疑う。

7.親がその子息を謙遜しつつもご自身の分身と解し,これにレ点を打ち,「身分」を一文字に纏め上げて(※せがれ=環境依存文字)と表記するが,陳情書等も,まさしく陳情者等の分身=(※せがれ)である。わが(※せがれ)を一律否定の上,ゴミとして捨てるなど,言語道断。

8.そもそも,他議会も含め,陳情付託型の議会にあっては,議員の紹介無き陳情について,これを予め議会運営委員会に諮るなど,内容の事前審査を行い,議会の権能からの逸脱若しくは公益性の欠乏又は願意自体の瑕疵が認められれば,付託はせず,当然,陳情文書表としての登載又はこれの外部への配布はされない。

9.陳情文書表として出回っている時点で付託済みの案件であるし,然れば,その願意は,公序良俗に反する内容でもなければ,奇抜でもなければ,無謀なものでもなく,東京都政に無関係な案件でもないはずである。

10.わが心の坂東太郎,筑紫次郎,四国三郎の総てが決壊した。

11.もはや,これを為したのが誰かなど,全く以て興味がない。

12.下賤なる水掛け論又はつまらぬ犯人捜しは,どうでも良い。

13.東京都全般への一切の関心が失せてしまった。

14.とうとう,東京都に見切りをつける時が来てしまったようだ。


15.当該議会では,誠に心外ながら,多くの付託済みの陳情総てを撤収せざるを得なくなった。

16.どうか,他議会にまで,東京都議会のようになって欲しくはない。

17.■■市議会では,このような酷いことがない,と信じたい。

18.議員の皆様も,街宣活動等において,ご自身の配布物又は掲示物が,酷い態様を以てゴミに捨てられるのは,感情動物である人間として,相当にこたえると思う。

19.陳情書等の書類及びその願意の内容の何れにおいても,その取扱いについて,陳情者等の出生若しくは社会的地位又は議員との利害関係の如何を問わず,平等に扱っていただきたい。

20.陳情書等は,人間である陳情者等の(※せがれ)=分身であると解釈し,これを大切に扱っていただきたい。

21.人間誰しも感情動物であり,千差万別でもあり,神若しくは聖人君子ではあるいまいし,又は法令サイボーグ若しくは数学的出力物の如く冷静には行かず,時には思想の違い等で陳情者等に対し激昂し,又は著しい拒絶反応,嫌悪感,怨恨呪詛若しくは殺意さえ覚えることもあろうが,どうか,くれぐれも,陳情者等の分身を無残なる態様を以てゴミ箱に捨てるなど,粗末に扱わないでいただきたい。

22.そして,■■市議会への遍く陳情者等の本体=人間も,思想,主義及び主張の違い並びに所属する党派など一切の問題を超越して,等しく大切にしていただくたく,切に願う。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■    電話■■■■■■

   2017年■月■日
      ■■■■■■市議会議長  ■■ ■■ 殿




        陳  情  取  下  願

                     2017年■月■日
(専決不可)
東京都議会議長 川井 しげお 殿

             陳情者  住所  ■■■■■■■
                      ■■■■■■■
                  氏名  ■■■■■■■

 下記のとおり,わが愚案の残滓■件を撤収します。
             記
…(以下省略)

高橋 努 2017/04/02(Sun)13:52:32 編集

ここしか無かったので

意見等を投稿出来る場所がここにしか無かったので、ここに失礼します。
一つ目。貴殿の発行する県政だよりですが、個人宅の宅配BOXはチラシを投函する場所ではないと配布している方に周知させて下さい。宅配BOXへの投函は迷惑です。
二つ目。このブログのタイトル「村岡まさつBLOG」になってます。「ぐ」が抜けてますよ。
確認後はこのコメントを消去して戴いても構いませんが、確実な対応をお願い致します。

匿名希望 2017/04/29(Sat)22:43:43 編集

言論の自由を破壊する極悪人=埼玉県川越市長川合善明の自滅行為について(参考)

公共団体議員 各位
外 関係各位


   言論の自由を破壊する極悪人=埼玉県川越市長川合善明の自滅行為について(参考)
 予てより入札談合等の疑義満載の川越市長川合善明に対し,然るべく刑事告発を為さったコレクト行政!連絡協議会様及びこれに協力的な川越市民有志の方々へ,逆恨みの名誉棄損!?を事由とする??民事訴訟及び刑事告訴カウンターを為した川越市長川合善明。
 当初からの我々の予想通り,当該告訴は空振りならぬ不戦敗=不起訴ならぬ不受理に終わり,当該訴訟は却って公開法廷における追及の機会を与えただけの川合善明の自滅行為となった。
 笑止千万。
 愚劣極まりない前代未聞たる公職者による醜態である。
 しかも,川合善明は素人ではなく自身が法曹ではあるまいか。
 益々,笑止千万。
 笑止千万,とはまさしくこのことを言うのではないか。
 コレクト行政!連絡協議会様の公式ウェブサイト(https://www.correct-gyosei.com/)に漸く近況報告「川合善明市長による名誉棄損訴訟の公判が開始されました」が掲載されました。
 そして,遂に5月25日(木)には,川合善明の血祭第二弾「被告・土屋トカチ、高橋玄、被告代理人弁護士・清水勉、出口かおり弁護士が出廷しての第2回口頭弁論(午前10時30分 さいたま地裁・川越支部 1号法廷)」が開廷されるではありませんか。
 その直後の午後1時からは,埼玉県庁・県政記者クラブで当該被告等の記者会見が開催されます。
 破邪顕正劇の第二幕,誠に楽しみであります。

高橋 努 2017/05/04(Thu)18:08:43 編集

合併活動について(参考)

公共団体議員 各位
外 関係各位


   合併活動について(参考)
 下記のとおり,しっかりとした議員の方もいらっしゃいます。
 ご参考くださいませ。




                          2017 年 5 月 4 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   合併活動について
 いつも誠にお疲れ様です。
 わたくしも,もっと若く健康であり,金子先生が杉戸町議会議員でいらっしゃれば,若しくはわたくしが宮代町民であれば,直接そちらへ伺い,又はご活動に参加いたしたいくらいの思いであります。
 杉戸町議会議員は,誠に残念ながら合併に関する偽りのデメリット羅列のプロパガンダを乱発しており,自身の老後のことしか考えておらず,若手もろくに一年すら企業等の常勤職員を経験もせず,脱サラならぬ脱労働及び脱経営の就職先ポストとして議員の席を死守しているだけであります。
 当選当初は誰しも若手は純粋なる主張のみならず行動を起こします。
 しかし,一期も務めぬ内に人間が変質し,悪党化するのが通例であります。
 金子先生は,それに対する唯一の例外でいらっしゃいます。
 だからこそ,わたくしは,これほどにまで熱狂的に金子先生の合併活動に期待しているのです。
 宮代杉戸市の誕生を信じております。

高橋 努 2017/05/05(Fri)10:54:38 編集

憲法改正と合併問題について(参考)

公共団体議員 各位
外 関係各位


   憲法改正と合併問題について(参考)
 下記のとおり,参考送付いたします。
 今後にご活用されると,幸いでございます。




                          2017 年 5 月 3 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   憲法改正と合併問題についてII
 2017年5月3日,朝は快晴でしたが,昼過ぎから,鉛色にどんよりと,雲行きが怪しくなりました。
 しかし,大落を挟み宮代町及び杉戸町を結ぶ鯉のぼりの如く,金子先生のご活動は輝きを増していただきたいと思います。
 土曜日あたりは雨模様とのことですが,雨に打たれるようなご活動はなさらないでください。
 車内街宣でも充分伝わります。
 ご自愛くださいませ。




                          2017 年 5 月 3 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   憲法改正と合併問題について
 本日,一般誌にして某右翼系新聞を拝読していたところ,一面記事に憲法記念日と憲法改正についての話題が掲載されていました。
 当該改正を良く思わぬ者は,「当該記事の内容は,まるで終戦記念日に核実験を賛美するかの如く失態である。」と不快感を示しておりました。
 憲法改正は,未だ賛否両論であります。
 しかし,当該記事の締め括りには興味深い文言が。


 「憲法改正の悲願達成のためには,猶予は許されない。」と。


 先日もくどくど長々グロテスクに申したとおり,金子先生は無双の方です。
 そしてドワーフでもサイボーグでもいらっしゃいません。
 二百年も生きられず,百年プロジェクトを自力で達成できず,後継者もいないため,合併プロジェクトの次世代バトンタッチは,残念ながら叶いません。
 次世代組など,所詮,政治離れ及び学問離れで我々一般の者どもは論外。
 議員若しくはそのタマゴ又はロビイスト諸々の次世代組は,極左,極右又は極度のノンポリ者・・・。
 今が楽しければそれで良い,言葉を辞書で引かぬタブレット病罹患者。
 そうそう,文学部国文科出身の大手テレビ局の現役アナウンサーが,当然の如く平然と「甚大(じんだい)な被害」を「かんだいなひがい」と謳い,「罹患(りかん)」若しくは「罹災(りさい)」の「罹(り)」を「ら」と謳い,又は「数多(あまた)」を「すうた」などと・・・。
 挙句,関東出身で同様のアナウンサーたる方が「群馬県多野郡神流町(かんなまち)」の「神流」を「しんりゅう」と謳う。。。嗚呼,無情。
 そして,ヴィクトル=マリー・ユーゴー・・・誰それ??と言うレベルです。
 次世代に,地方自治どうこう言っても,あまり良好な反応は期待できません。
 是非はともかくとして,やるのであれば憲法改正の如く,バトンタッチを無き事として現役中に達成せねばなりません。
 憲法改正同様,悲願達成のためには,猶予はありません。

 ところで,部屋の整理をしていたところ,古の学生時代のテキストが出てまいりました。
 A5版の薄い冊子「株式会社白水社/諫早勇一・服部文昭・大平陽一著/1999年3月10日/ISBN4-560-01626-7/¥1,300 セメスターのロシア語」が。
 その中の著者冒頭挨拶の末尾にも興味深い文言が。


 「ロシアは日本の隣国ですが,これまで近くて遠い国でした.日露の交流が盛んになろうとする21世紀をひかえて,この教科書がお互いの文化の架け橋となれば,これにまさる喜びはありません.   1999年春   著 者」(原文ママ)


 時を経て,2017年春の宮代町及び杉戸町の情勢は,1999年春のロシア及び日本の情勢の縮図であります。
 いつまでもいつまでも「様子を見ます。様子を見ます。検討します。検討します。」音頭ではいけません。
 いつまで経っても,近くて遠い存在のままではなりません。
 市町村合併等の改革も,ある種の必要に迫られたダム建設工事であります。
 コスト対効果及び住民の幸福度向上など,後から追従し,これが遅れて賛美されるものです。
 今や,散々反対されてきた神流湖及び下久保ダムは,わたくしども首都圏民にとってなくてはならぬ存在です。
 改革にあっては,事前の好評など博しようがありません。
 100年後の天気など予想しても無意味です。
 悔い無きよう,今できることを総て為して,悲願達成を!!




                          2017 年 4 月 26 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   直接請求等等についてIV
 十人十色である限り,総ての方の考えを同じ方向へ向かわせることは困難であります。
 まして,異端者待遇の改革推進派にあっては,益々この傾向が強いのです。
 少しでも多くの同志の方々と共に,相当に厳しい世論と対峙してでも,改革(合併)を成就へ導かなくてはなりません。
 そのためにも,誰かが強い嫌われ役を買って出なくてはなりません。
 前杉戸町長のようにはならせたくはない,その思いで一杯です。
 あるいは,数多の議員のような,意図的又は知らず知らずの同化又は感化だけは見たくない,その思いも強まっております。
 意識又は無意識の如何を問わず,共感欲しさ故の多数派への迎合が,他の遍く政治家の通例だからです。
 人間には寿命があり,機械にも耐用年数があります。
 無双の金子先生の様な方は,文字通り,もう二度と現れないのでしょう。




                          2017 年 4 月 24 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   直接請求等等についてII
 思わぬ煽りとなってしまい,誤解を招き,申し訳ありません。
 甚だ僭越ですが,特段納期がなく,又は百年かけてでもやらねばならぬ,若しくはやる価値のあることがある一方,どうしても納期があり,又は賞味期限若しくは達成適正期のあるものもございます。
 特に,市町村合併にあっては,特例法の態様も相まって,益々,旬の物として色濃くなっております。
 国政であれ福祉行政であれ公安であれ,手遅れになってから黄色いテープを張り巡らせる態様を,今まで幾度となく目の当たりにして参りました。
 北海道夕張市もその一例です。問題点を知り尽くしながら,その解決を先延ばしにし続け,自己保身に拘泥した議会,首長及び執行部が招いた結果です。
 行政庁であれ企業であれ,救急,強硬な滞納処分又は必要物資の調達など,一定期間経過後は達成自体が無意味になり,又は万人の共感を必要とせず,若しくはこれを期待していては達成自体が不可能なものもございます。
 事前の反対を押し切り,一種の異端者又は悪役を演じ切って親友から嫌われ尽しても尚,後々の結果を以て,当初の反対派をも納得させた上で,遍く方々を幸福にする事=全体の奉仕が可能となるものもございます。
 歴史を鑑みても,当初は異端者又は悪党待遇だった者が,時を経て誤解が解け,やがて正統派又は善人と認知される現象が多々あります。
 分野は異なりますが,誰も触れぬ真実を報道する記者,作曲家,科学者であれ,大手フリー百科事典のウェブサイトの開発者であれ,当初はおろか終始,家族及び親友からも毛嫌いされ,奇人・変人扱いされ,達成後に漸く理解されると言うのが通例であります。
 そして,合併問題は原発・基地問題,地球温暖化その他の環境問題同様に,一種の多数派のプロパガンダが蔓延し,抵抗の余地が無く,如何なる手法を以ても力で潰される節があり,情報発信で人々の誤解を解き,又は万人の共感を事前に得ることは,残念ながら叶わぬものでしょう。
 完全なる事前理解又は百年がかりの作業により進める性質のものでは,残念ながら無いように思われます。
 合併問題は,ある種の救急医療又は滞納処分に近いもので,期限があり,相手の事前の完全な共感を待つ性質ではないように考えられます。
 確かに,徒に対立を煽ってはなりませんが,前杉戸町長の如く及び腰になっては,力で潰され,又は相手に感化され,若しくは自ら同化してしまいます。
 そして,何より人間はおとぎ話のドワーフとは違い二百年も生きませんし,そもそも,何より議員の職にあって当初の精神を堅持し,自身よりも公共の福祉を優先し,合併を推進する方は,金子先生,唯一人であります。
 金子先生が人間であり,無双の方である限り,百年プロジェクトの自力達成は不可能ですし,その意思を継ぐ者はおりません。
 そして,宮代町及び杉戸町の議会,首長及び執行部の今までの経過を察するに,堂々巡りに入っております。
 まるで,夏休みの宿題を先延ばしにしている児童の如く態様です。
 8月31日が来てからでは遅いのです。途中で力尽きるリスクを背負ってでも,7月25日から全力疾走するくらいの勢いがなければ,あらゆる改革は成就できないと言う,数多の事例を拝見してまいりました。
 環境問題がその典型例です。
 そして,日本人は意外にも熱しやすく冷めやすいところがあります。時間経過による同化又は感化の傾向も強いのです。
 税制度及び社会保障制度の改革諸々並びにLGBT等の各種人権政策においても,誰かが悪役を買って出て,多くの反対を黙殺してごり押しした結果,成就しており,その後に好評を博しております。
 労働組合の闘争も,文字通り対立そのものであり,任命権者と徒に協調路線を執らないことにより労働者の人権擁護を実現しております。
 議会対執行部であれ,議会内部であれ,ある種の闘いがあって,一定程度の緊張感が保たれ,これによって行政の適正化を成すべくものであって,無理に協調路線を貫徹する必要性はないとも考えられます。
 合併推進が改革である以上,労使闘争同様,対立は避けられないものであります。必ず多くの者から嫌われ,攻撃されます。
 一方,町民側の意識の問題もあります。全般的に政治への無関心化が進んでおり,時期を逃すほど,町民側のサポートも得にくくなります。
 挙句,市制施行が厳しければ,見切りをつけて転出してしまう事態が多発します。
 宮代町及び杉戸町の宿題は,そろそろ8月下旬に差し掛かろうとしております。いつまでも自由研究と言う訳にも行きません。
 そろそろ研究成果を,発表へ向けて纏め上げねばなりません。
 真剣に町の未来を考えて下さる方は,嘘を吐かない政治家は,金子先生,お一人しかいらっしゃいません。
 人間は二百年も生きません。金子先生の意思を継ぐ者もおりません。

高橋 努 2017/05/05(Fri)14:03:36 編集

初心を忘れぬ方が如何に貴重であるかについて

公共団体議員 各位
外 関係各位


   初心を忘れぬ方が如何に貴重であるかについて
 下記のとおり,参考送付いたします。
 今後にご活用されると,幸いでございます。




                          2017 年 5 月 7 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   初心を忘れぬ方が如何に貴重であるかについて
 再三に亘り長々と述べたとおり,若手議員は誰しも最初は純粋若しくは正当な主張をされ,又はこれを実行に移されます。
 しかし,一期も務めぬ内に人間が変質するのが通例です。
 わたくしは,金子先生へのリスペクトに際し「唯一の,無双の,二度と現れない,当初のスタンスを堅持・・・」などと,度々謳っておりますが,決してお世辞ではなく,真実なのです。
 現に,金子先生は,ご自身の公開ブログにおいて,否定的又は激辛のコメントも承認されております。
 そして,しっかりと返答されています。
 一方,わが地元の議員も含め,他の遍く議員は,当初のスタンスを堅持せず,一期中に態度のみが大御所化・達人化し,売り手市場化します。
 ブログコメント欄にて,仮令,当該自治体行政に関する罵詈雑言を含まぬ提言であっても,自身をリスペクトせぬ内容その他の気に食わぬ内容は,総て不承認・非表示を貫徹します。
 一度でも,自身をリスペクトせぬ内容を投稿すると,以後,如何なる内容も不承認です。永久承認待ちのコメント件数を察するに,その被害者はわたくし以外にもいらっしゃることと思料されます。
 挙句,ご意見・ご感想その他のどんなことでも,こちらのアドレスへメールをお気軽にどうぞ!!と言っておきながら,罵詈雑言若しくは無意味な記号列の送付,著しく不当な大容量ファイル若しくはウィルスの添付,又は営業若しくは勧誘その他の迷惑メールの何れでもない,正当な当該自治体行政への提言であっても尚,自身が気に食わぬ内容の趣旨を一定回数送信すると,内容の如何を問わず,以後,着信拒否します。
 地元議員こそ,これが顕著です。納税者としてこれ程にまで不快なことはありません。
 如何に辛口の意見であっても,罵詈雑言無き杉戸町政への提言であれば,杉戸町長古谷松雄氏も,もれなく返答なさいます。
 そもそも,一般行政職ならぬ公人たる公務員は,行政職より一層,全体の奉仕者であり,遍く住民若しくは納税者の意見に耳を傾け,又は平等に扱わねばなりません。
 そうそう,当該議員は,例の彼です。
 以前に申した,街宣活動時に金子先生の事務所の対角線上にある大落古利根川の橋の傍で,歩行者ならぬ車道走行中車両へ身を乗り出して大きく手を振って,交通事故のリスクを随伴した危険極まりない通行妨害を為したのも,例の彼です。

(こやつです → yoshi**sa.o**shi.su**to@hot*ail.com)

 なんて不届者めが!!不快極まりない!!!!小童めが!!!!
 地元民の意見を着信拒否するなど,二十億三千万年早いわ!!
 単独で杉戸市を誕生させる????頭,大丈夫か????計算もできないのか??????
 
 しかも,常に更新が滞り,如何に杉戸町政に入魂していないかが,一目瞭然でございます。
 それでは予てよりの常連も,遠退き,カウンタも・・・。
 彼に限らず多くの議員は,所詮,就職先のポストとしてのみ,議員の道を選ばれたのでしょう。
 邦題,嗚呼,無情。
 意訳,不幸な連中・・・。

 それほどにまで,人間の心は変色しやすく,逆に当初のスタンスの堅持が相当困難なのです。
 ところで,金子先生の街宣活動は,とりあえず本日でひと区切りされることと存じます。
 一人でも多くの方が,市町村合併の誤解を解かれ,市制施行へ向けた金子先生の取り組みをご理解されることを祈っております。
 そして,宮代杉戸市の誕生を,信じ続けております。

高橋 努 2017/05/07(Sun)01:06:38 編集

住民の無関心及び惰性的な現職不戦勝の不安について

公共団体議員 各位
外 関係各位


   住民の無関心及び惰性的な現職不戦勝の不安について
 下記のとおり,参考送付いたします。
 今後にご活用されると,幸いでございます。




                          2017 年 5 月 7 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

  杉戸町長選挙への不安等について
 力強いお言葉賜り,有難うございます。
 わたくしが,度々,金子先生に宮代町のみならず杉戸町の町長選挙への出馬を強くお願いしていた訳は,現職の両町長とも,合併問題へは真摯に取り組まず,牛歩戦術に走っており,さらに両町長選挙とも,有力な対抗馬が出ず,先般の伊勢崎市長選挙の如く,現職不戦勝になるリスクが相当に大きいからであります。
 本当に不安でなりません。
 何とかならぬものでしょうか。




                          2017 年 5 月 7 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

  宮代町長選挙について
 度々,すいません。
 6月定例会及び直接請求もあり,時期も時期,労力も労力,そしてアウェイ選挙であることも相まって,流石に杉戸町長選挙への出馬は厳しいのですが,宮代町長選挙は如何でしょうか。
 合併推進と言う観点から時期としても現実的で,地元戦と言う条件もあり,何より前杉戸町長とは違い,長年,宮代町議会議員を経験されているのです。
 ご自身が首長へ度々ご質問をされているので,議会対応の術についても問題はないかと思われます。
 やはり,現宮代町長は,議員時代に,宮代町民発出の直接請求であり,相手である杉戸町議会が賛意をせっかく示した合併協議を自ら破壊した挙句,その超特大なる損失の責任もとらず,首長の地位を得た現在に至っても尚,合併問題へは牛歩戦術で逃げ切り作戦に出ております。
 断じて許し難き凶行であります。
 やはり宮代町の未来及び宮代町民の幸福を,ご自身を犠牲にされてでも真剣に考えていらっしゃる,金子先生しか次期宮代町長の適任者はいらっしゃいません。
 幾度,考え直しても尚,杉戸町長選挙については諦めがついても,宮代町長選挙については,全然,割り切れないのです。
 やはり,金子先生しか,適任の方はいらっしゃいません。
 想像力の乏しいわたくしめには,それ以外に,考えが浮かばぬのです。


 ところで,本日夕刻の猛烈な雹の嵐は,今年の宮代町政が波乱を迎えることの予告と思料されます。
 今年は,甚大なる改革の年であります。
 申し遅れましたが,本日の雹,頭に直撃すれば大怪我は必至です。
 ご活動中とのことで,お身体はご無事でしょうか。
 あるいは,金子先生の愛車は大丈夫でしょうか。

高橋 努 2017/05/07(Sun)22:39:29 編集

首長選挙の対抗馬について

公共団体議員 各位
外 関係各位


   首長選挙の対抗馬について
 下記のとおり,参考送付します。
 どこの自治体さんも共通して,次期首長選挙の対抗馬に有力な方も立たなければ,現職と同等のスタンスの方が立候補される態様が続出しています。
 未来を変えてくださる救世主は,いらっしゃらないのでしょうか。




                          2017 年 5 月 9 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   次期杉戸町長選挙の対抗馬について
 お疲れ様です。こちらこそ,連投,申し訳ありませんでした。
 合併問題にかける思いが強いほど,熱くなってしまうのです。
 地元を消滅危機から脱出させたい。その気持ちが昂ってしまうのです。
 次期杉戸町長選挙の対抗馬が,先日取り上げた,杉戸町民からの意見を着信拒否した不届議員の彼 → yoshi**sa.o**shi.su**to@hot*ail.com


・・・ではないことを,祈ります。


 しかし,どの道,宮代町であれ杉戸町であれ,金子先生以外,誰が町長になっても同じなのですが・・・。
 一方,次期宮代町長選挙の対抗馬は,やはり金子先生以外に考えられません。
 椿榎楸柊さんが再選するくらいなら,・・・。


 1階と3階のそれぞれから,怪しさ満点の風俗店及び喫茶店に挟まれた,2階に事務所を携える司法書士の前町長の方が遥かにマシでございます。
 当該風俗店ばかりが賑やかな一方,当該司法書士事務所及び喫茶店は,まだ営業しているのでしょうか。。。

高橋 努 2017/05/10(Wed)00:12:19 編集

極端に短過ぎる東京都議会定例会と地方自治について(参考)

公共団体議員 各位
外 関係各位


   極端に短過ぎる東京都議会定例会と地方自治について(参考)
 下記のとおり,参考送付します。
 臨時会ではなく定例会が会期正味4日間!!??
 自身の選挙と体力温存しか考えていない。
 都民ファーストは嘘八百です。
 豊洲問題も,牽制球三昧で脱臼してマウンド降板のようなもの。。。
 嗚呼,無情。。。




                          2017 年 5 月 10 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

 脱線いたしますが,東京都議会の6月定例会・・・。
 馬鹿にしすぎです。
 自分自身の選挙の事しか考えていません。
 恐らく主たる議案はもとより,都民からの請願及び陳情の審査及び採決も疎かになるのでしょう。
 総て盲版で問答無用の不採択連発でしょう。
 尤も,当方はわが残滓全件撤収するので・・・,それ以前の問題として,腐敗を極めた芸能ゴシップと化した東京都政になど,微塵たりとも関心がなく,もはやどうでも良いのですが・・・。
 以前述べた通り,わが関心事は宮代杉戸市のみです。


http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/plenary_session.html


 東京都議会の6月定例会の何が他人様を馬鹿にし過ぎなのか?
 それは,臨時会ですら一定程度期間があるにも拘わらず,定例会たるものが正味僅か4日間のみ・・・。
 自身の選挙日程及び選挙への労力温存のことしか考えていない。
 全然都民ファーストではなく,愚劣の極みである。
 嗚呼無情。


 同じ埼玉県北葛飾郡でも松伏町は,越谷市を筆頭とする合併協議会が成立し,郡部及び町政からの脱出が確定しております。
 一方,杉戸町等においては,議員及び首長並びにその傘下の執行部が既得権益に拘泥し,己が老後のことしか頭にありません。
 秩父及び高麗の山岳地帯であっても,大規模に市制を施行されています。
 コンパクトシティに拘泥するなど,東京都下の既成市又は特別区の為す業でしょう。
 合併拒絶と言い,コンパクトシティ音頭と言い,両町とも,身の丈に合っていないのです。
 これを打破するためにも,究極の当事者である住民ご自身の直接請求が必要なのです。

 こんな社会情勢になど負けず,宮代町民の皆様におかれましては,直接請求等を成功させ,是非とも宮代杉戸市の誕生を成就くださることを祈っております。

高橋 努 2017/05/10(Wed)23:06:58 編集

残渣(Residue)待遇からの脱出について

公共団体議員 各位
外 関係各位


   残渣(Residue)待遇からの脱出について
 これは,全国の地方自治,国政及び政治全般における共通の課題であります。
 下記のとおり,参考送付しますので,参考にされたく存じます。




                          2017 年 5 月 12 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   残渣(Residue)待遇からの脱出について
 相当程度のエネルギー及び時間を要する直接請求も,今年で漸く正念場を迎え,改革の年となる・・・。
 貴台の長年の,踏んだり蹴ったりであった活動も,かつての黒星試合分の労力も含めて,やっと報われるときが来ようとしているのです。
 そろそろ報われなければ,おかしいのです。
 今まで,散々謂れ無き黒字倒れに終わった償却債権が永き年数を経て漸く回収されるときが来るのです。
 政治が多数決である以上仕方ないのですが,政治家は多数の者の権利又は利益を優先します。
 高齢者(プロパンガス),女性(ガソリン),子供(灯油),外国人(軽油),障がい者(化石燃料精製工程における最終残渣=重油(Residual Oil))。
 障がい者の利益及び人権は,あらゆる政治家にとって,政策における優先順位の低い最終的な考慮事項である残滓(Residue)なのです。
 あるいは,障がい者をはじめ特殊な立場にある方々にあっては,本来は他の方々よりも遥かに保護すべく状態にも拘らず,社会の制度の狭間に位置し,規程の正則性から漏れた特異的な社会の残留物(Residue)と看做され,社会にとって不都合な存在として保護されぬばかりか排斥又は淘汰すらされており,他の方々こそが著しく不当に過保護又は優遇されております。
 政治に甚だ無関心であった学生時代においては,数理科学の複素関数論の特異点解析における留数(関数の正則性から漏れた孤立特異点の周回積分値のこと)の元の外国語(Residue)の本来的な意味など少しも意識せず,調べもしませんでしたが,まさか日本語に逆輸入すると,このような甚だ排他的にして強烈にお粗末で恐ろしい意味になるとは・・・。
 制度の狭間に位置し,社会から保護されぬまま残滓と看做され,淘汰された孤立特異点たる真の困窮者を救う政治家の存在を待ち望んでおりました。
 単独町政をやせ我慢して強行している自治体もまた,社会の孤立特異点であり,これを保護すべく,自身の利益を犠牲にして闘い続ける金子先生は,やはり無双の政治家でいらっしゃいます。
 実に,わたくしが宮代町民でないことが・・・。
 直接請求に参加したかった・・・。
 見守ることしかできません・・・。
 合併成就を,いつも祈っております。

高橋 努 2017/05/12(Fri)22:34:06 編集

捨身飼虎及び破邪顕正の従事者並びに公僕としての使命感無き公職者たち

公共団体議員 各位
外 関係各位


   捨身飼虎及び破邪顕正の従事者並びに公僕としての使命感無き公職者たち
 これもやはり,地方又は国政不問であらゆる政治及び行政に共通する課題です。
 下記の如く態様が全国で蔓延しております。




                          2017 年 5 月 14 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   捨身飼虎及び破邪顕正の従事者並びに公僕としての使命感無き公職者たち
 いつも,お疲れ様です。
 ところで,議会の元の外国語(Assembly)で思ったことがございます。
 当該語句は本来,工場,組立及び作成を意味するのであって,議員(Assembler)は,工場作業員(Assembler)の如く制度を組立てるのが本来業務であります。
 理系学生時代の技術用語としてのAssembly及びAssemblerが定着した故,電子計算機のプログラミング言語における機械語翻訳及びその翻訳装置を意味する語句が,人間である議会及び議員の方々への揶揄に繋がることを嫌って,半角文字においては少数派ながらも同義語のCouncil及びCouncilureを多用しております。
 一方,公僕は差別用語ではありません。公職者をはじめとする公務員たちが,自身又は仲間内に宛がう謙譲語であります。逆に,民間人の方が公務員へ向かって公僕などと口走ることは,甚だ僭越ながらも無礼千万の大失態と思料いたします。
 しかし,全国的に議員の方々におかれましては,そのアセンブラーとしての本来業務を放棄し,むしろ逆に,改革の名の下,既存の良質な法令又は例規などの折角の制度を徒に破壊(ディスアセンブル)する態様が目立っております。
 一方,廃止済みの議員年金は,図々しくも新たに創造しようと意見書可決を連発します。
 挙句,公約に抽象的な一般論を掲げ,さらにそれさえも順守若しくは実現し,又は実現へ向けて努めようともされません。悪しき前例崩しに拘泥し,所謂「改悪」にばかり迷走されております。
 結局のところ,議員の方々は自己保身,不正容認及び黙殺を貫徹され,公職者=公僕としての本来業務である,自己犠牲の全体の奉仕=捨身飼虎,不正を打破し正しき行いを社会へ示す破邪顕正の何れからも乖離又は逆行しているのです。
 東京都知事及び東京都議会=アイドリング・空ぶかし・牽制球三昧知事及び議会による,オリンピック・市場問題における,無駄な代掻き拘泥による大気及び土壌の汚染並びに水質の汚濁,数多の牽制球のみで投球数皆無の脱臼によるマウンド降板も,その一例であります。
 捨身飼虎を以て合併成就へ臨まれる貴台は,やはり無双の議員なのです。
 貴台の代わり及び後継者はおりません。
 今年が合併の正念場であります。
 貴見のとおり,直接請求をはじめとする合併活動は,多大なる費用及び労力を要します。
 一方,時期も時期で,もうこれ以上の支払延期又は割賦細分化も利かぬ債務でもあります。早期一括払いしか道はありません。
 そして,宮代町及び杉戸町の合併に係る夏休みの宿題も8月終盤の時期が到来しております。
 もはや,じっくりことこと煮る赤きとろ火又は炭火焼の如く醸成期ではなく,成熟期の終末の状態であり,ガスバーナーから強烈に噴出する青き炎で一気に焼き切る程の勢いが必要であります。
 だからこそ,最期の機会を逃さぬよう,膨大なる資産及び労力を無駄にせぬよう,そのエネルギーを,決してボイラー又は大型船舶のエンジンの如く重油又は軽油を長時間かけてメラメラと燃焼させてタービンをゆっくりと回転させて手遅れの事態を迎えるのではなく,両町を貧窮から早期に救済すべくロケット又は大型ジェット機の如くガソリン又は灯油を一気に噴射及び爆発させて超高速に推進せねばなりません。
 今までの経緯を察するに,両町合併問題は,ラストスパートの時期にかかっております。
 今年が,両町によって躍進の年となることを切望いたします。
 ここ数日,一晩又は昼夜はおろか,同日の日中でもロシアとアフリカとの往来の如く温度差が激しくなっております。
 また,花粉やら大気汚染やら湿度やらで瘴気が漂っておりますが,どうかご自愛くださいませ。


 ところで,次期杉戸町長選挙の対抗馬が,極めて不安でなりません。嗚呼,無情・・・。

高橋 努 2017/05/14(Sun)13:57:35 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析