雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<626625624623622|621|620619618617616次のページ>>

芝西小学校通学路の放射線量測定を行いました。

2011.10.29 18:08:51

「芝西小通学路の放射線が心配」との声が保護者の方々から寄せられました。その通学路は小谷場方面から外環道路を越えて芝西小正門へのルートです。

私は25日の上田知事への予算要望の席上でこの問題を取上げ、国管理用地でのホットスポット検出に県としての支援を要請しました。早速、副知事より担当部局へ指示がなされ国道管理事務所へ依頼をしていただきました。

国は28,29日と除草をしましたが、放射線量の測定までは行いません。そこで、今井はつえ市議と一緒に党県議団の測定器で今日の午後、測定を行いました。測定には地元住民の方も参加され、測定していると、「どのくらいですか?」「大丈夫でしょうか?」などの声がかかります。

結果は全体として0.1マイクロシーベルト/時の範囲で特に高い線量は検出されずひと安心でした。
上谷沼調節池でのマラソン行事があることから、その測定も早急に取り組む予定です。勿論、市や県や国が本来やるべきで、引き続き要望はして参りますが、要請があればそれを待つのではなく党独自にも行っていきます。


 測定結果(10月29日14時~16時))単位:マイクロシーベルト/時

 ①外環道路芝西交差点小谷場みつや橋側の歩道橋の階段下
   地上5㎝ 0.156  地上50㎝ 0.178  地上100㎝ 0.124

 ②同上の歩道橋の雨樋の下
   地上5㎝ 0.106  地上50㎝ 0.16   地上100㎝ 0.174

 ③歩道橋芝西小側の丸柱の雨樋の下
   地上5㎝ 0.142  地上50㎝ 0.134  地上100㎝ 0.12

 ④同上歩道橋の階段下の脇
   地上5㎝ 0.156  地上50㎝ 0.18   地上100㎝ 0.156
 

 ⑤歩道の除草後の植え込み(マンション緑の森ハウスの裏)
   地上5㎝ 0.124  地上50㎝ 0.18   地上100㎝ 0.162

   その他 緑の森ハウス前の道路側溝:0.144 


 使用機器:ガイガーカウンター放射線測定器RM2021
 測定方法:30秒の平均値を5回測定し、その平均値
  お断り: 本測定では簡易型測定器を使用、補正処理は行っていません。
        相対的な値として参考としてください。





テーマ:原発、放射能/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 29 30 31

カウンター

アクセス解析