雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<722721720719718|717|716715714713712次のページ>>

消費税増税法案と子育て新システム法案が審議入り

2012.05.11 20:41:53


金曜定例の川口駅宣伝で訴える村岡です

野田首相が政治生命をかけるという消費税増税は、今日、衆院本会議で関連2法案が審議入りしました。2009年の衆院選で民主党(当時は鳩山代表)は、消費税増税は4年間行わない、と国民へ公約して政権をとったはず。しかも、2010年の参院選で菅直人首相が、「自民党の10%増税案を参考にする」と発言したことに国民が猛反発、民主党は大敗をし消費税増税への国民の審判は明白となったはず。なのに、2014年に8%、2015年には10%へ増税する、それに命をかけると居直る野田首相。ドジョウは庶民の味方ではなかったのか。

これだけではありません。
TPP(環太平洋連携協定)についても、参加に向けた世論づくりに躍起です。さらに、10日の衆院本会議で審議入りした子育て新システム法案は、消費税増税と一体の社会保障改悪法案の一つです。新システムは、株式会社の参入を認め、保育園と幼稚園の機能を併設する総合こども園を新設など、民間参入を拡大。保育も金次第という市場化が狙いです。待機児童解消に設置基準を下げて狭い雑居ビルでも可能とし、さらなる詰め込み保育の容認です。やるべきは認可保育所を増やすことです。

野田首相はこう批判されると、「多様な事業主体により、質の確保された学校教育、保育が確実に提供される」と繰り返しました。まてよ、このフレーズ、どこかで聞いたことが、確か、「多様な働き方を・・・」その結果、日本の雇用はとんでもないことになりました。

政局に明け暮れる国会にあきれ、今日の夕方の川口駅宣伝ではマイクを持つ手にもついつい熱が入りました。
つくば市での竜巻被害の救援募金もお願いしたところ、みなさんくらしが大変なのに多くの方々からご協力をいただきました。爪の垢でも飲ませたい!勿論、国民に苦難を押し付ける輩どもにです。

テーマ:政治/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

三大政党はもうだめ

消費税増税・原発再稼働を三大政党が狙っています。震災復興に消費税増税・電力不足に柏崎原発再稼働なんてとんでもない話です。仕事仲間や飲食店・駅売店・運転手の皆さんと対話しますが、ほぼ反対という声です。さて、川口小選挙区の候補者が奥田さんに決まりましたね。期待を寄せましょう。私の地元は阿藤さんです。どちらも勝利をと闘います。

土屋 2012/05/12(Sat)15:29:06 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析