雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<719718717716715|714|713712711710709次のページ>>

第83回川口地区メーデー

2012.05.02 23:42:44


川口メーデーいざ出発

1日、川口地区のメーデーに参加しました。民医労のみなさんはじめ若い方が多く、溌剌としたメーデーでした。一人で幟をもって参加した電機工場の20代の労働者の決意表明は感動的でした。

埼玉県で最初のメーデーが川口のメーデーです。川口大百科事典によれば、「川口でのメーデーは昭和3年埼玉県下の第一回のメーデーとして舟戸ヶ原で、労働総同盟埼玉県連合の主催、東京鉄工組合川口支部の共催で、約1000人の労働者が参加。これに対し300人を超える警官が動員され、メーデーはものもの雰囲気のなかで挙行され、数十人が検束される事態となった。」とあります。

この歴史の上に、今回で83回目の川口メーデーです。横断幕には
「東日本大震災 被災者の救援復興支援」とあります。これは労働者だけでなく全国民の願いであり決意です。

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析