雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<777776775774773|772|771770769768767次のページ>>

2012年平和のための埼玉の戦争展(浦和コルソ)

2012.07.30 19:25:35



26日~30日浦和西口コルソ7階ホール 埼玉戦争展

埼玉の戦争展が浦和コルソで開催されています。最終日の今日行ってきました。高校生など若い方の参加が多く見受けられ、福島第一原発事故による放射能汚染の苛酷さなども関心を高めたのかも知れません(?)。

なにしろ多彩な展示です。従軍写真家が撮った南京虐殺の証拠といえる現場写真にはことばを失います。よくぞこう言った写真を撮ることができたものだ、しかも戦時中をくぐりながら残すことができたものかと、疑問に思って観ていると、解説の方が丁寧に教えて下さいました。恋人へのラブレターに似せ検閲を逃れ送ったそうで、その方が保存して下さったとか、写真は歴史の確かな証言者となりました。

空母ジョージワシントンの模型やオスプレイの模型なども展示され、ビジュアルな訴えや軍事費の巨大さを実感するための、50億円の札束模型なども置いてありました。15時からのフィナーレ・ステージも気になりましたが午後の日程のため会場を後にしました。

8月4日~6日は原水爆禁止2012年世界大会です。今年は広島で開催されますが、私は党県議団を代表して参加する予定です。

テーマ:憲法・平和/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いってらっしゃい

原水禁大会、いろいろないい写真撮ってきて下さいね。カメラ忘れずに(*^_^*)
うちの娘も行きますので、よろしくお願いします。

babatami 2012/08/01(Wed)16:11:51 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析