雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<789788787786785|784|783781780779778次のページ>>

2012年全県地方議員会議に参加

2012.08.22 20:38:35



挨拶する梅村さえこ氏(衆院北関東比例ブロック予定候補)


21,22日と2日間にわたって開催された全県地方議員会議に県議団として参加してきました。会議は、その時々の政治課題や政策課題を学び探求する場です。

一日目には、NP0法人くらしの安全安心サポーター理事長の中村八郎氏を講師に
、「3・11大震災から何を学び、今後の防災対策に活かすべきか」をテーマに、地域防災計画との関係について講義が行われました。防災訓練について中村氏は、「図上訓練をやるべき、判断訓練が必要」と強調され、なるほどと納得しました。

2日目は、党中央政策委員会の垣内亮氏による「一体改革の行方と党の提言の意義」についてで、確信の持てる内容でした。また、参加した各議員からは日ごろの活動経験が語られ、住民要求にしっかりと根ざした地域活動・議会活動ぶりに大いに刺激を受け、元気と確信をもらった会議となりました。

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析