雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<809808807806805|804|803802801800799次のページ>>

「原発ゼロの流れは止められない」 昼休みパレード

2012.09.20 22:28:05


埼玉県庁前を出発して浦和駅へ向かうパレード

5月5日は原発稼働ゼロとなった日ですが、その後、電気は足りることが明白になりました。大飯原発の再稼働の根拠は崩れました。

「電気は足りる、原発ゼロ、今すぐ実現」このスローガンが現実的となっています。

今日の昼、県庁前をスタートした
原発ゼロを訴える昼休みパレードには、沿道からも温かい共感の声が寄せられました。

今日のパレードには福島県双葉町から避難をして、埼玉県久喜市でコメ作りをはじめた農家の方も参加をしました。

テーマ:原発、放射能/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析