雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<844843841840839|838|837836835834833次のページ>>

日光御成道社参行列が再現される

2012.11.11 22:15:09


徒頭(かちがしら)に扮して歩く県議ら(左から二人目が村岡)

本郷追分から幸手追分を日光御成道と呼び、慶長5年(1598)の徳川家康の東征とそれに続く関ヶ原の戦いに由来します。縁起の良い街道とみなされ、家康の没後、三代将軍家光の日光社参でこの街道を利用するようになったようです。

日光社参は徳川家康の命日である旧暦の4月17日に詣でるものです。初期の社参行列は質素でしたが、やがて権勢を示すため盛大になったとか。

最後の社参となった家慶の時は失墜した幕府の威信回復のねらもあり、供奉者は総勢15万人に及んだとされています。

その社参行列が江戸を出立して最初に休憩したのが川口にある錫杖寺で、日光社参行列と川口市は所縁が深く、川口宿鳩ケ谷宿を結んだ街道であることからも、川口・鳩ケ谷の合併1周年を記念しての社参行列の再現となったのです。

政治的思惑は別として、当時のままを再現し、将軍吉宗に松平健が扮しての壮大な行列に沿道は大勢の観客で埋め尽くされました。

川口選出の県議は
徒頭(かちがしら:徒全体を統率する役)に扮して行列に参加しました。侍姿は私も初めてでしたがどうでしょうか・・・・。

テーマ:地方自治体/ コメント(3)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

荒川区長選は残念でした

昨日は、国会行動に区長選の日でした。区長選は地域の人に任せて国会の向かいました。本当に人人でした。また、スピーチで替え歌も歌い、すっかり定番化しました。 さて、区長選ですが、完敗でした。投票率も下がり、大変でしたが、次回の都議選では宇都宮弁護士さんの当選はぜひですね。

土屋 2012/11/12(Mon)13:19:42 編集

区長選の評価と「次回の都議選」

「完敗でした」と個人の評価がありますが、これまでの選挙の経過を見ても「完敗」の評価は非科学的。「次回の都議選」とは、あまりにも無知。新聞を読んでいるのか。都知事選挙に出るのが宇都宮さんですよ。

秋山寿史 2012/11/13(Tue)14:21:30 編集

首長選で要求実現

川口市は来年5月市長選です。「市民の会」は、毎回、挑戦する中で住民要求を実現してきました。

マサツグ 2012/11/13(Tue)16:20:39 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析