雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<846845844843841|840|839838837836835次のページ>>

TPPは農業だけではない、国の形を変えてしまう!と農家の声

2012.11.19 20:43:31


地湧金蓮の前で農家の声を聞く 左から板橋ひろみ市議、村岡、おくだ智子さん

党の提言をもって商工会や農協や農家などを訪問していますが、どこでも総選挙の行方に話題は集中します。

都市農業では相続税をはじめ税制が深刻な課題となっています。農家のみなさんからは、「相続税対策が一番頭が痛い」「TPP参加は間違いだ。国の形を変えてしまう。アメリカやオーストラリアと規模が違いすぎる」「情報が少なすぎる」の声です。

話の最後には、「自民も民主もダメだ、三極なんてとんでもない!」の声が。政治への怒りがどこでも渦巻いています。

さらにその後に、「あんたのところが伸びなくてどうするんだ!」厳しくも温かい声援です。この声に応えねば・・・。

写真の大きな葉は、中国雲南省原産のバショウ科の植物でバナナの仲間・・・名前は、
地湧金蓮(ちゅうきんれん:地より湧き出た黄色の蓮の花)、もう花は終わっていました。株がどんどん増えてくる逞しい植物です。いくらでも持ってっていいよと言われました。植えられる庭が無いのが残念です。

テーマ:農業/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析