雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<843841840839838|837|836835834833832次のページ>>

川口宿鳩ケ谷宿日光御成道・商工まつり開かれる

2012.11.10 19:44:26


さくら建築センター:右端に見えるのがサンプル(黒と白の材が継がれて1本になっています)

秋晴れの下、旧鳩ケ谷市役所駐車場を会場に、「川口宿鳩ケ谷宿日光御成道・商工まつり」が10,11日と開かれました。11日には日光御成道社参行列が行われます。

会場には様々なお店が並び大勢の市民で賑わっていました。埼玉土建の組合さんによる「さくら建築センター」をのぞくと、竹とんぼなど職人さん手づくりの遊具が置いてありましたが、興味を惹かれたのは木と木を継いだ柱材のサンプルです。

その継ぎ方は角材の4面とも
「鎌継ぎ」とされていて、大工さんは「外せるよ」と言いますが、一体どうやって組み立てたのか分かりませんし、組あがった材が外せるとは考えられないのです。

私と大工さんとが話をしていると人だかりとなりました。みなさんも「どうやって組んだのだろう」と不思議そうに見ています。

大工さんが素手で材を動かすとぐらぐらと動き始めました。外れそうです。でも、その先は道具がないと無理、とのこと。と言うより企業秘密のようでした。

この継ぎ手は大阪城にも使われているとの説明でしたが、この継ぎ手の出来る職人は今はほとんどいないとか。昔の「匠」は凄かった。

テーマ:景気対策/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析