雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<871870869868866|865|864863862861860次のページ>>

2013年埼玉土建の旗びらきで紙智子参議院議員が祝辞

2013.01.10 22:13:05


党を代表してあいさつする紙智子参議院議員

10日、さいたま市内のホテルで、埼玉土建一般労働組合の2013年旗びらきが開催され、私も来賓として参加してきました。

日本共産党からは、塩川鉄也衆議院議員、大門実紀史参議院議員、紙智子参議院議員、伊藤岳参議院埼玉選挙区予定候補、県議団から柳下団長と村岡が参加しました。

主催者挨拶に立った鈴木稔中央執行委員長は、昨年の戦いと運動に触れ、1年間奮闘した組合員に感謝の気持ち伝え、他団体との連携・協同、県民要求に寄り添いさらに前進しようと呼び掛けました。

県内各地から参加した組合員である建設労働者のみなさんは、熱い拍手でそれに応えていました。私はその姿を見て、苦労も多いが共に闘える仲間のいることの幸せ・喜びを感じる思いでした。

会場には故郷の深谷から高校の同級生のⅠ君もいて、同級生のH君も最近、組合に入って毎月会うようになって楽しいなどと、話に花が咲きました。
同級生であり、さらに組合の「仲間」となった・・・本当にいいですね!

テーマ:労働運動/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析