雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<875874873872871|870|869868866865864次のページ>>

「憲法改悪が心配、こどもの将来が不安です」 議会報告会で要望が 

2013.01.20 19:29:27


様々な質問・意見が寄せられた議会報告会(横曽根) 

19日横曽根地域で村岡まさつぐ・矢野ゆき子議会報告会が開催されました。私は総選挙の結果にも触れながら12月議会報告を行いました。

質疑コーナーでは参加者から、「市営住宅の状況は」「放射能汚染の状況は」「後期高齢者医療制度への埼玉県の補助は」「医師不足解決に私たちにできることは」「学校選択性は問題が多い」「地方消費税とは何か」などなど、次々質問・意見が寄せられ、矢野ゆき子市議さんと応えさせていただきました。

3人のこどもを連れた若いお母さんは、こどもさんが飽きてしまったようで途中で外に出られましたが、。「憲法改悪が心配、こどもの将来が不安です」と、スタッフに伝言を残されました。

改憲勢力は96条の改正から切り込もうとしています。「9条を変える必要はない」このお母さんそして国民の声を、大きな運動へと広げていきましょう。

テーマ:政治/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析