雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<873872871870869|868|866865864863862次のページ>>

雪の成人式・・・step up 大人への一歩

2013.01.15 15:33:00


元気一杯だった雪だるま もうアスファルトが見えます

昨日は早すぎる大雪でした。晴れ着の娘さんには気の毒なほどの雪、でも、20年、30年後、振り返った時きっと懐かしく思い出される成人式となると思います。

川口駅前では、日本共産党の伊藤岳参院埼玉選挙区候補らが新成人に「新しい社会を切り開こう」と、呼びかけました。

川口市の新成人は5335人です。リリアで行われた
「川口市はたちの集い」は、新成人12人(菅原委員長)による実行委員会によって企画・運営されました。

会場を埋めた新成人の仲間たちに彼らは呼びかけます
。「私たちはこの成人式をきっかけに大人の一歩を踏み出します。・・・・・・・・そして、輝く未来に向けstep upしていきます!」と。

「新成人の誓い」をする若い二人の後ろ姿を、私たち来賓者はステージ上で眩しく見守りました。
新成人のみなさん、そしてご両親、保護者のみなさん、本当におめでとうございました。

テーマ:子どもと青少年/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

阪神大震災追悼日を迎えて

成人の日は、雪で大変でした。新成人の方々の中には出席を断念された方も多かったようです。さて、明日は18年目の阪神大震災の追悼日を迎えます。神戸もだいぶ復興はしていますが、復興住宅の立ち退きが問題になっていますが、本当の復興はまだまだですね。ましては、中越・東日本と続き、さらに状況も変わりました。防災都市の課題、各自の防災意識も勉強せねばですね。東日本大震災直後の建築現場を稼働させたところもありましたが、これも不謹慎しか言いようがないですね。

土屋 2013/01/16(Wed)21:28:51 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析