雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<934933932931930|929|928927926925924次のページ>>

かわぐちこまりごと相談所が開かれました。

2013.04.01 10:38:28

 
川口生活と健康を守る会のみなさんと

冬が戻ったような日曜日、川口駅東口のキュポ・ラ広場で「かわぐちこまりごと相談所2013」が開かれました。

テント内では炊き出しも行われていました。実行委員会の説明による相談内容としては、生活保護、法律・多重債務、労働、税金、教育・不登校・ひきこもり、医療・介護、と、多岐にわたっていて、弁護士や税理士、医師・看護師など専門家の方々が相談に応じます。

相談ブースはキュポ・ラ4階のフレンディアに設けられました。そちらを覗いたら、法律相談コーナーでは弁護士さんに真剣に相談されている方がおりました。

日ごろ困っていることがあっても、なかなか専門家に相談できるものではありません。この様子は1日の埼玉新聞でも報道されました。
私は、顔見知りの生健会のみなさんとテント前でパチリ。

テーマ:社会保障/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

アクセス解析