雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<998997996995994|993|992991990989988次のページ>>

人間を使い捨てにする「ブラック企業」の根絶を!

2013.07.17 20:51:51

 
左:辻もとみ比例代表候補 私も訴えました。

比例代表候補者の辻もとみさんの演説を聞いていて、そんなことまであるのか、と本当に驚きました。それは「ブラック企業」のことです。

辻さんによれば、居酒屋で17時から午前2時、3時まで働く若い人が、客が居ない時は「待機」として時給が支払われず、客がいる時のみ時給が支払われるのだそうです。こうしたバイトの人を管理している唯一の社員である店長といえば、家に帰れず駐車場の車に寝泊まりしている・・・店長もバイトの人もボロボロになるまで働かせ、使い捨てにする企業。それが「ブラック企業」なのです。

自民党は、ブラック企業の中でも一番評判の悪い居酒屋チェーンのwTMの会長を参院選の候補者にかついでいます。アベノミクスは「雇用自由化」をいっそうすすめるなど、雇用のルールを破壊しようとしています。こんなことを許したら、日本中、「ブラック企業」だらけになってしまいます。

働く人を大切にしてこそ企業は発展し、日本経済の成長につながります。日本共産党は、「ブラック企業」の根絶に全力を尽くします。そのためにも参院選で躍進しなければなりません。
投票日まであと3日、まさに正念場です。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析