雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12631262126112601259|1258|12571256125512541253次のページ>>

党県議団を代表して秋山文和県議が一般質問に立ちました。

2015.06.17 14:20:25

開会中の6月県議会では、29日、党県議団を代表して春日部市選出の秋山文和県議が一般質問を行いました。以下、その質問要旨です。

 

1 戦争する国づくりは許さない

(1)日本を戦争する国に変える戦争法案は廃案を

(2)危険なオスプレイから埼玉の空を守れ 

(3)教科書採択にあたっては、現場の自主性を尊重すべき

 

2 介護報酬引下げによる影響調査を

 

3 国民健康保険の財政立て直しは、国の責任で 

 

4 埼玉県立小児医療センターの機能存続と医療型障害児入所施設の充実を

 

5 安心して子どもを産み育てられる埼玉へ、子育て支援の拡充を

(1)乳幼児医療費助成制度の対象年齢拡大を

(2)幼稚園の保護者の父母負担軽減補助の復活を

 

6 児童養護施設への支援拡充を

 

7 大雪被害農家の再建のために 

 

8 春日部駅付近連続立体交差事業について 

 

9 一日も早く埼玉県内に「公立夜間中学」設置を


            以上

 

テーマ:共産党/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析