雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<12621261126012591258|1257|12561255125412531252次のページ>>

夜間中学等義務教育拡充議員連盟が川口自主夜間中学を視察

2015.06.12 19:57:09


授業を見学。右より、畑野君枝衆議員、梅村さえこ衆議員

超党派の国会議員による「夜間中学等義務教育拡充議員連盟」(会長:馳 浩 自民党)は9日、川口の自主夜間中学を視察しました。

夜間中学については私もすでに県議会で取り上げ、せめて埼玉に1校公立夜間中学の設置をと求めてきたところです。

昨年の4月に国会議員超党派による議連が発足し、義務教育拡充に向けた議員立法の準備が進められている中での今回の視察でした。夜7時から8時50分の日程で「授業参観」「意見交換会」「議連からのあいさつ」というプログラムでした。

川口自主夜間中学代表の金子和夫さんからは、議員のみなさんへのお願いとして5点の要望が訴えられました。

学校を会場にしてほしい

②スタッフを増やすために行政による広報を

③不登校生に対してはここで学ぶことも出席として認めてほしい

④小学校・中学校の教科書・外国人にはわかりやすい日本語の教材を配布してほしい

⑤予算を組み支援してほしい

あいさつの最後に、埼玉に公立夜間中学をつくる会の野川代表の、川口の自主夜間中学は今年で30周年ですが、それは30年間、つくれなかったことでもあります。の訴えは胸に重く響きました。県議会でも超党派で推進を図りたいものです。

テーマ:教育・学術/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析