雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<13251324132313221321|1320|13191318131713161315次のページ>>

共産党県議団は上田知事へ2017年度の施策と予算編成への要望を行いました。

2016.11.20 11:46:55


知事と懇談する県議団と県委員会(知事応接室)

14日、日本共産党埼玉県議団と党県委員会は、上田清司知事に対して「2017年度埼玉県の施策並びに予算編成に対する重点要望・提案」を行いました。県委員会からは大野書記長が参加しました。



県議団を代表して柳下団長が挨拶し、要望書では、2017年度予算の編成にあたって、第一の柱として「戦争の惨禍を語り伝え、戦争のできる国づくりをストップさせる県政に」第二の柱として「国にの社会保障切り捨て政策の防波堤となり、県民の福祉を守る県政へ」を基本にしていただきたいと要望。33項目380件の要望書を手渡しました。



懇談では前原県議から、先の台風9号被害を踏まえ、災害救助法が適用されない場合も、埼玉県・市町村生活再建支援金制度の適用拡大をしてもらいたい、との要望に、知事は市町村と相談したいと回答。


村岡からは、リニューアル工事中の埼玉会館について、地下3階に埋められたとするタイムカプセルを何としても取り出し、子供たちに夢とロマンを与えて欲しいと要望しました。

テーマ:地方自治体/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

トキモちゃんが,泣いている。レッドアローも,泣いている。クレアモールも,泣いている。嗚呼,無情・・・。

埼玉県川越市による入札談合等の疑義について

 埼玉県川越市(市長:川合善明)の災害時用備蓄食糧の入札案件を,ここ6年間において連続11回にも亘り,株式会社カナイ消防機材が落札し続けております。
 またその際,競争相手(他の入札者)は1社のみで,その価格と落札率を勘案しても,明らかにやられ役を演じているようにしか見えません。この様態は,もはや異常を極めております。
 「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律」(通称:官製談合防止法)に抵触していることと,相当に思料されます。しかし,川越市執行部及び川越市議会の何れも,全然追求せず,看過の連続であります。
 明白なる,癒着の温床であります。
 ここは,全国の数多の方々が,大きく取り上げ,連日に亘り激しく糾弾せねばなりません。
 川合善明川越市長のイカれっぷり,悪質加減が,今季の川越市議会定例会の質疑応答で,益々浮き彫りになった。
 共産党系川越市議会議員の柿田有一氏が,川合善明市長に対し,「今回の入札談合等の疑義に係る刑事告発に際し,市として対応はしないのか。」と質問。
 すると,川合善明市長は,「当該告発について,私はマトモなものとは思わない。よって,市として対応するつもりは毛頭ない。」などと現を抜かしている。
 挙句,当該議会において,次期川越市長選挙への出馬への強い意欲を宣言。
 どこまで,ふてぶてしくもまた,虚勢を張っているのだろうか。
 仮令,告発事態の不受理又は受理後の不起訴処分若しくは不起訴相当の審査結果が出ても尚,あれだけの疑義に基づく告発を受けて,今後の政治家生命が無事なはずなどない。
 笑止千万。
 嗚呼,無情・・・。
 トキモちゃんが,泣いている。
 レッドアローも,泣いている。
 クレアモールも,泣いている。
 川越市政の腐敗と共に,川越市の街並みも劣化する。
 各種報道で,小江戸小江戸などと連呼され,称賛されているが,毎日,その街並みを自分自身で見ている者として思う。
 クレアモール及び駅の周辺は,治安の悪さを思わせる雰囲気の悪い風俗街。
 路肩の所々に,吐瀉物が毎日,散乱している。
 小江戸の未来は,有権者=川越市民の識見にかかっている。
 嗚呼,無情・・・。

高橋 努 2016/12/19(Mon)22:12:30 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析