雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<632631630629628|627|626625624623622次のページ>>

秩父市 無許可土砂堆積現場を調査

2011.11.09 21:23:38



今年2月の朝日新聞でも報道され、県が措置命令を出している秩父市内の土砂堆積現場を調査してきました。党秩父市議団と県秩父環境管理事務所より案内と説明を受けました。

驚くことに、許可された堆積土砂量は約5000㎥なのに、実際は、さらに4万㎥を超えて搬入され、しかも許可地域外への堆積で、最高の高さは9mに達しているとのこと。これだけで十分に違反行為です。地域住民からも不安の声があがっているのは当然です。

当該業者は再三の勧告や措置命令にも従わず極めて悪質との印象を受けました。不法堆積された土砂が雨により崩落した跡もありました。私は管理事務所長に、平成15年の県議会では当時の環境防災部長が「悪質な者に対しては告発を行うなど厳正に対処してまいります」と答弁していることに触れ、法的措置が必要と意見を述べました。

相当にしたたかな業者らしく現場の皆さんには苦労なことと思いますが毅然とした対応が必要です。紅葉の素晴らしい山から一刻も早く不法残土を無くさねばなりませんね。

テーマ:環境/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析