雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<707706705704703|702|701700699698697次のページ>>

2月県議会が閉会。平成24年度一般会計予算案に反対。

2012.03.29 20:25:41


まちかど演説 板橋市議さんと

2月県議会は26日に閉会しました。党県議団を代表して村岡が討論に立ちました。予算及び議案の中に賛成できないものがあり反対討論となりました。

平成24年度埼玉県一般会計予算の反対の主な理由は、
第一に、県立小児医療センター移転に関するさいたま新都心土地購入費(123億円)が計上されていること。
第二に、職員定数を87人削減すること。
第三に、職員給与を削減すること。
第四に、八ッ場ダム建設予算が計上されていること。
以上を理由に反対しました。

他の議案への態度も含め、詳しくは党県議団のHPをご覧下さい。さて、今日の新聞を見て驚きました。知事会見採録という面での、
県立小児医療センターにかかわる知事の発言についてです。

記者の質問は「現在地に一部の機能だけを残すのは現実的でないという声がある。」・・・これに応えた知事は
「基本的には専門家、医者が判断しなければいけない話しです。患者や保護者が判断する話しではありませんから。患者や保護者を説得するのもまた医者ですから。」(原文のまま)・・・これを見て私は驚いたというより呆れ憤りを感じました。
主権者は一体誰なのか・・・の問題です。

テーマ:共産党/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

怒り100倍

消費税増税・原発再稼動・JAL整理解雇の判決が有効に怒り100倍ではないでしょうか? 許せません。今こそ声をだそうではありませんか? 商売が潰され、放射能ばかり、おまけに不安定雇用・不安な空では安心できません。JAL闘争は月曜日から天王洲アイル本社前での座り込みが行われます。是非ご支援をですね!

土屋 2012/03/31(Sat)20:26:55 編集

ご一緒に

2日は川口駅で大宣伝、そして、4・12国民集会を成功させましょう。

NONAME 2012/04/01(Sun)09:39:34 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析