雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<705704703702701|700|699698697696695次のページ>>

安行後援会の春を呼ぶつどい

2012.03.19 21:47:50


みんなで歌おうコーナー 座っている方は船津弘元県議

安行公民館で行われた「春を呼ぶつどい」にお招きいただき、板橋博美市議さんとともに参加をしました。安行地域の素敵なところは手づくりのつどいで、演芸も地域の方々がほとんど、プロを呼ばずに盛り上がることです。

津軽三味線、太鼓・獅子舞、南京玉すだれ、フラダンス、日本舞踊・・・皆さん、芸達者です。フィナーレはうた声でした。私もあっという間にステージ前に立たされ歌わされました。歌っているうちに楽しくなってくるものです。最後は「故郷」の大合唱、私も一生懸命に唄いました。

初めて参加した方も何人かいましたが、「楽しかった」の感想でした。お土産にいただいた炊き込みごはんは本当においしかったです。安行の皆さん、ありがとうございました。

テーマ:文化芸術/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析