雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<819818817816815|814|813812811810809次のページ>>

埼玉県新聞販売組合のみなさんが要請に

2012.10.06 21:49:41


要請書を提出する組合のみなさん。右側にも入りきれない大勢の方が来られました。

5日、埼玉県新聞販売組合のみなさんが控室に来られました。

県議会の各政党・会派に、埼玉県がすすめようとしている「埼玉県民の消費生活の安定及び向上に関する条例」の一部改正案について、慎重な検討をして欲しいとの要請です。

これは、特定商取引法の「購入者等の利益を保護し、あわせて商品等の流通」を「適正かつ円滑にし、もって国民経済の健全な発展に寄与する」(第一条)から目的から離れ、いわば、訪問拒絶の風潮を地域に拡散し、平常な経済活動はもちろん、政治的、文化的訪問活動・交流までもが規制されていくおそれがある。「規制強化」だと、組合のみなさんは訴えられています。

重要な問題ですので、しっかりと受けとめさせていただきました。

テーマ:中小企業/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 29 30 31

カウンター

アクセス解析