雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<823822821820819|818|817816815814813次のページ>>

地元町会の防災訓練に参加しました。

2012.10.07 12:21:30


消火器の訓練をするこどもたち(小谷場公園)

私の地元、小谷場町会の総合防災訓練が小谷場公園を会場に行われました。

雨の中、防災部のメンバー、地元消防団、行政から消防本部の指導・協力を得て、
煙中避難、応急手当、aed体験、消火器訓練、担架作成、放水訓練、鍋火災消火訓練、炊き出し、発電機操作、そして、こどもたちに人気(大人もそうかも)の起震車での地震体験などが行われました。

心臓マーサージの訓練では指導の消防職員から、「腕はまっすぐに」「もっと近ずいて」「早すぎる」などなど、厳しい声が飛びます。命に直接かかわるだけに職員も参加した住民も真剣です。

いざという時、実際に出来なければ役に立たないのですから、こうした訓練は大事です。新しい住民の方も増えていますので、こうした機会を通して地域のコミュニケーションを深めることも防災上きわめて重要です。

今日は足場の悪い中でしたが無事訓練ができました。関係役員さんには本当に御苦労さまでした。ありがとうございました。

テーマ:防災/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

呟き

このところ、防災・防犯は再重大と認識しています。これに加えて自殺も同様です。リストラや行き詰まりによる自殺が相次いでいます。また、NEC本社ビルではリストラを恐れてNEC社員が自殺した事は田村参院が追求しました。人事みたいな会社側対応と厚生労働大臣等は責任を免れません。本当に変えねばではないでしょうか? これ以上こんな話は勘弁です。

土屋 2012/10/07(Sun)17:08:25 編集

同感です

自殺者3万人・・異常です。

マサツグ 2012/10/07(Sun)22:46:46 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析