雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<837836835834833|832|831830829828827次のページ>>

展望を切り開く党の「改革ビジョン」を語るときです。

2012.11.02 22:17:42


おおもとの政治を変えよう!と訴え続けています。

各地で党後援会による「つどい」が開かれ、私も出来る限り参加しています。

・・・「臨時国会が開会しましたが、首相の所信表明が参議院ではできなかったことは憲政史上初の前代未聞のことです。この政権の先行きのなさを示しています。

その所信の中身も、日本経済再生を最大課題としたものの、消費税大増税ではすべてを破たんに導くものです。

野田政権が、旧態依然とした政治しか語れず、展望も示せないのは、自民党政治が陥っていた「アメリカいいなり」「財界中心」という「二つの害悪」にメスを入れられないからです。古い枠組みから抜け出すことができないという点では、「第三極」を標榜する勢力も同じです。

日本共産党は、この「二つの害悪」から抜け出して前途を切り開く
「改革ビジョン」を国民に示しています。その「改革ビジョン」を来る11月8日(木)大宮ソニックにて、市田忠義書記局長がお話します。みなさん、是非、お出かけください。」・・・

これは私が「つどい」で訴えていること。そして今朝、県庁前で労働者後援会のみなさんと宣伝をしましたが、ここでも同じように訴えました。これからも「改革ビジョン」を一人でも多くの方に伝え、展望をもってもらいたいと願っています。

テーマ:共産党/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

明日は告示日

荒川区長選の告示日はいよいよ明日となりました。第一声は午後一時より、都電町屋駅前となります。区長選勝利の大義は我にありですね。吉田喜一候補は、航空高専の名誉教授。原発反対と区制を変えるで闘っています。 川口からもご支援よろしくお願いします。

土屋 2012/11/03(Sat)07:57:06 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析