雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<994993992991990|989|988987986985984次のページ>>

日本共産党の宣伝カーに熱い声援が次々と

2013.06.29 20:51:25


川口駅で訴える伊藤岳予定候補(29日) 

午後は宣伝カーに乗り、鳩ケ谷駅、新郷地区、川口駅で街頭宣伝です。鳩ケ谷では猛暑の中を大勢の聴衆が聞いてくれました。
共産党の宣伝カーに大勢の方々から手が振られ驚きました。まるで「都議選よかったね!」「参院選もがんばれ~」と、言われているようです。

川口駅には、
伊藤岳参院埼玉選挙区予定候補も駆けつけました。伊藤さんの話を、じっと立ち止まって聞いて下さるご婦人の姿も。
くらしと景気を良くして欲しい、原発ゼロ、憲法を守り生かして欲しい、その願いを受けとめ、自民党政治に真正面から対決できるのは日本共産党しかないでしょう。

私は、23日の沖縄での戦没者追悼式で、
小1年の安里有生くんが「ぼくはかんがえたよ、へいわってなにかな」で始まる「へいわってすてきだな」の詩を朗読し、最後に「これからもずっとへいわがつづくように、ぼくもぼくのできることからがんばるよ」と結んだことを紹介。大人の私たちこそが大人の責任として、今行動する時ではないでしょうか、と訴えさせていただきました。

熱い一日でした。

テーマ:共産党/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いよいよとなりました

参院選告示日前最後の週末となりました。都内は国防軍デモと自民にNOデモに参加しました。 戦争を再びする・原発・生活保護改悪はどれをとっても百害あって一利なしですね。参院選で審判をと私も走ります。

土屋 2013/06/29(Sat)22:32:21 編集

いざ!

頑張りましょう。

まさつぐ 2013/06/30(Sun)22:26:19 編集

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析