雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<606605604603602|601|600599598597596次のページ>>

初質問は30日です。議運で乱暴な「討論廃止」が提案

2011.09.22 20:23:45

信じられない提案が・・・今日、埼玉9月定例会開会に先立つ議会運営委員会において、自民党委員からいきなり、「請願に対する討論は、原則として行わない」という提案が出されました。

提案理由の説明はなく、公明党は賛成を表明、民主党、刷新は、この場での採決に反対しましたが、次回29日の議運で採決すると決めてしまいました。私は傍聴の立場なので腹立たしく悔しくとも発言できません。論議の中で彼らの理由が見えました。 

F議員からは「毎回同じ趣旨の請願が同じ会派の紹介で出される・・採決のときの討論は特定政党の宣伝の場になっている」、別のN議員からは、「これは議会の妨害、時間の浪費だ」、聞くに堪えない乱暴で道理のない理由で討論の廃止を強行しようとしました。

党県議団は、討論は請願者や県民への当然の説明責任であり、それをさせないとは議会制民主主義への挑戦であるとして、議運の委員長に申入れを行いました。今、自民党県議は53名ですが、全員が同じ考えではないはずです。討論の廃止は自らの首を絞めることです。

尚、私の一般質問の日程が正式に決定しました。
9月30日(金)おおよそ3時ころの予定です。是非、傍聴にお出かけください。


テーマ:政治/ コメント(3)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

 こういった民主主義への挑戦ともいえる暴挙をする人を選任している私達って・・・。一県民として空しくなりました。なんとか食い止めたいです。

TM 2011/09/23(Fri)04:45:04 編集

事実を知らせること

事実を知らせることが大事と思います。気に入らないから・・と、こんなレベルの心情から県民の権利を奪うなど、あってはならないことです。

マサツグ 2011/09/23(Fri)10:13:41 編集

歴史の針が逆まわり

以前、川口市・鳩ヶ谷市の配置分合の議案が出たときに県議会をはじめて傍聴しましたが、とにかくヤジがひどく品格が問われる議員がたくさんいました。
「これでも日本国憲法がある日本の2011年の議会なのか」とあきれました。
しかし、これは私たち県民の意識の反映。
歴史の針が逆まわりしているような状態を早く修理する必要があります。

かねこゆきひろ 2011/09/23(Fri)18:41:54 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析