雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<604603602601600|599|598597596595594次のページ>>

日本共産党創立89周年 南部地区 記念のつどい

2011.09.17 23:41:50



    照れ気味の金子ゆきひろ市議




南部地区の党創立89周年を祝う記念のつどいが開かれました。短い時間でしたが、50年党員のAさんのお話しに胸をうたれたり、記念講演「しんぶん赤旗の魅力を語る」と題した近藤正男赤旗編集局次長の話に、なぜ、赤旗はスクープを連発できるのか、胸のすく思いで聞かされました。

10月30日告示、11月6日投票の合併による川口市議増員選挙に立候補予定の
金子ゆきひろ鳩ヶ谷市議からは、じーんと沁み出るような熱い決意が語られ、参加者から大きな拍手が送られました。

この記念のつどいも、いつの頃からか忘れましたが、2部構成となり後半は毎回文化行事です。今夜はヴァイオリンのすばらしい演奏を堪能しました。ヴァイオリニストの方から、被災地での体験話しも聞かせていただきました。彼女は言います。音楽ではお腹を満たすことは出来ませんが、こころを洗うことは出来ます。と。本当ですね、私も洗われました。

テーマ:共産党/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析