雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<611610609608607|606|605604603602601次のページ>>

大勢の傍聴者と県民に支えられ一般質問に立ちました。

2011.10.01 19:55:08

 昨日は私の初質問でした。緊張してないつもりが緊張していたのか登壇からハプニングがあり、(怪我の功名で)共産党が何を質問するのかと私に向けられた他党議員の固い顔が、皆、笑い顔になってしまい、私自身も可笑しくて仕方ありませんでした。(その訳は、是非、県議会のHPの録画でご覧ください)

 さて、30分の持ち時間、県民から寄せられたご意見ご要望をもとに質問させていただきました。
南栗橋地域での液状化被害に遭われた方々への県独自の支援金に、知事は難しいと繰り返しましたが、災害対策本部長として現地をまず見るべきとの再質問には、「重く受け止める」と答弁させました。

 川口特別支援学校の過密解消問題では、教育長の過密は解消するとの認識にはあきれるほどで、これも再質問を行い、「稚園の園庭ほどのところで1000人規模の運動会、あぶないからゆっくり走りなさいと言われ、雨の日の廊下を使った体育授業では、私たちは廊下は静かに、走ってはダメ と教わった。しかし、そこを、ヨーイどんで、走れ走れと走っている。小学校高学年が走っている脇を低学年の子が通る、事故があってもおかしくない。
 教室が足りないので、図書室も、調理室も、会議室も更衣室も授業に使われている。こうした実態を見ているのか、草加にできるからといって過密解消などとんでもない、こんなことが許されのか、・・・と、迫りました。

 南栗橋液状化被害にどう対処するかは、災害に対する本県の姿勢が問われるものであり、川口特支の問題は障害のある方、県民全体の問題で、この間、保護者や先生からの悲痛な訴えを、涙の出る思いで聞かせてもらい、川口選出の県議として、この問題を取上げなくて何が県議か!」の思いで質問しました。


 放射能対策も重要な問題です。全体として、決して満足のいく答弁ではありませんでしたが、民賃住宅借上げでは、知事から「要望があれば対応する」との回答も引き出せ、他の質問でも今後に繋がるものとなりました。

これからも市町村議員さんと力を合せ、県民のいのちとくらしを守るために全力を尽くします。傍聴に来て下さった皆さん、県民の皆さん、ご声援ありがとうございました。
 

 一般質問の様子は、県議会HPの9月議会の録画から見ることができます。
 村岡質問の全文は、党県議団HPで公開しています。

テーマ:政治/ コメント(3)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

特養老人ホーム ≪菜々の郷≫

新座市の特養老人ホーム菜々の郷から、匿名で告発がありました。
機能訓練をおこなう理学療法士が不在の一か月間も機能訓練のお金を徴収している。また、介護報酬も加算をとっているというものです。
 以前、告発があったものと同様な内容です。デイサービスにくる高齢者からたとえわずかでも加算料金を取るのは許せません。厳正な対応をお願いしたいです

工藤かおる 2011/10/04(Tue)11:08:18 編集

詳しく教えてください

それはひどい話しですね。詳しく教えてください。

マサツグ 2011/10/04(Tue)18:43:23 編集

特養老人ホーム奈々の郷

匿名の告発は問題にしない方が良いのでは無いでしょうか。奈々の郷は時給が良い。機能訓練は看護師が理学療法士が立てた内容を勤勉に履行して奈々の郷より安い賃金で働いているところもあります。匿名の告発は問題にしないほうがフェアだと思いますが・・・

韓国が好き 2011/10/12(Wed)18:28:36 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

アクセス解析