雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<613612611610609|608|607606605604603次のページ>>

真実を知るには赤旗が一番 お茶の間懇談会

2011.10.02 19:36:24



 午後、朝日地域での「お茶の間懇談会」に参加しました。私からは開会中の県議会の様子を報告、30日の私の一般質問での民間賃貸住宅借上げの延長の求めに、知事の「きちんと対応する」との答弁を伝える赤旗記事を見た方から、早速、要望が寄せられたことを伝えました。

 皆さんからは、「放射能汚染が収まらないのに避難解除はおかしい」「原発は安全でないのに何故推進されたのか」 別の方からは、「病院をなぜ2ヶ月で追い出されるか」「介護保険料払っていてもいざの時、使えない」など医療や介護、さらに、年金の話しから地デジのこと、八ッ場ダム問題など、話は白熱して予定時間を過ぎても終わりません。

「本当のことを知るのが大事だね」「日本人はもっと怒らなくては」と、すると家主さんから
、「真実を知るには赤旗だよ、特に日刊紙が一番いい」の訴えです。
身近な家での「お茶の間懇談会」は気軽に話せていい、と大好評でした。
ミニミニ集会、どんどんやりたいですね。
 
      

テーマ:共産党/ コメント(3)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いよいよ増員選挙となりました

いよいよ川口の増員選挙となりました。ダブル金子議員誕生に期待を寄せましょう! 鳩ヶ谷演説会は少々厳しいかもしれませんが、それ以降の応援に向かいます。そして、青年大集会はたくさんの若者の参加も期待に寄せ、お誘いも行う予定です。さて、一つ気になっているのが今井さんのブログが突然閉じていたのには驚きました。心配ですね。ほぼ毎日コメント書いていただけ気になりました。

土屋 2011/10/02(Sun)19:46:52 編集

無題

村岡県議へ
一般質問ご苦労様でした。
月末で傍聴に行けず残念です。
取り上げてくださった、被災者の借り上げ住宅の申し込みと入居期間延長。まことにタイムリーです。
 大熊町からの被災者の方と付き合っていますが、失業保険は切れる、現地はとても帰れない放射能濃度でない。どこに移住するのか国の方針も見えず、先行き不安で来年や再来年3月までで家賃助成が打ち切りでは・・・と不安を語っています。ぜひ頑張っていきましょう

工藤かる 2011/10/04(Tue)10:56:21 編集

県は対応しますのでご相談を

民賃住宅でお困りの避難者がいれば
まずご連絡を。条件はありますが県も対応してくれます。

マサツグ 2011/10/04(Tue)18:46:59 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析