雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<616615614613612|611|610609608607606次のページ>>

金子ゆきひろ事務所開き

2011.10.09 20:40:30


 事務所開き後、参加者に挨拶する金子市議

鳩ヶ谷市議会議員の金子ゆきひろさんの事務所開きがありました。事務所の場所は鳩ヶ谷市里です。その鳩ヶ谷市では今日、閉市式が行われ、いよいよ明後日11日の川口市との合併により、市の名前が消えることとなります。

事務所開きでは私もごあいさついたしましたが、最後にあいさつに立った金子ゆきひろ市議のあいさつを聞いて、若いが中々の苦労人であると知りました。

そこで金子ゆきひろ市議の人物紹介です。

金子さんは学生時代、家庭の事情で学費が払えなくなり、一度は大学を辞めることを決めたが、相談した共産党の事務所の人が、大学を続けたいのなら、と言って自分の貯金をおろし貸してくれ、そのお陰で卒業できたと言います。

卒業後は、建設職人・親方の組合「埼玉土建」に就職、組合員さんが仕事でクタクタにもかかわらず、会員拡大などに頑張る姿に勇気付けられてきた、と謙虚です。こうした経験がその後の市議の活動に生きています。住宅リフォーム制度をつくらせる。多重債務相談窓口の新設など、金子ゆきひろ市議は実現力抜群です。

テーマ:共産党/ コメント(2)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

鳩ヶ谷最後の日に

いよいよ今日が鳩ヶ谷最後の日となりました。私も増員選挙の支援に行きました。何としても当選させたいですね。私自身も最後まで合併は反対しました。また、今井議員さんにもお会いしました。ブログが消えた事の悔しさも語ってくださいました。毎日書いていただけに寂しいですが、JAL闘争の資料をお渡ししました。稲盛発言に怒り浸透ですね。今週の赤旗日曜版にも掲載されましたが、CCUの内田さんのコメントにも真実を求めていました。世界から注文されている闘争に声をあげていきましょう!

土屋 2011/10/10(Mon)18:20:16 編集

諦めずに

大義は我にあり…ですね。
諦めずにがんばりましょう。

マサツグ 2011/10/10(Mon)19:06:10 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

アクセス解析