雇用、営業、くらし守る政治へ…マサツグの奔走記

福島原発事故の収束を、脱原発へ、被災地復興は住民主体で、構造改革の押付けは許されない。政治のベクトルは常に「人間を幸福にする」ために…その想いで見て聞いて語っての走り書き

前のページ<<672671670669668|667|666665664663662次のページ>>

新春のつどいで決意も新たに

2012.01.15 20:01:21


川口民商新春のつどい(芝市民ホール)

各地で新春のつどいが開催されています。午前中は埼玉土建川口鳩ヶ谷支部主婦の会の新年会、午後は川口民主商工会の新春のつどい、地域の町会の新年会にも参加をしました。

私は全県議が参加して県立大学に医学部設置を求める議連が発足するなど、県政でも変化が生まれていることに触れ、今年は国政を変える年にしましょう、とお話しさせていただきました。

東日本大震災の被災地を思うと、おめでとうの挨拶も憚りますが、だからこそ元気を出すことが大事です。
「頑張る」という字は
「頑なに張る」と書きます。張りっぱなしでは切れてしまいます。適度な弾力が必要です。その点、どの団体も食べてだべって笑ってまた頑張る、本当に上手ですね。私も見習わねば・・・。

テーマ:文化芸術/ コメント(3)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

15日はお疲れ様でした。

主婦の会の新年会に参加していただき、ありがとうございました。

村岡さん、金子さんの話を聞いて

そうだな 

っと共感できました。

国政選挙がいつあってもいいように、赤旗読んで学習し、周囲に訴えられるように準備を始めたいと思います。

工藤 2012/01/17(Tue)11:16:15 編集

こんな話が出ました

今日の会議で阪神大震災追悼日という事で地震対策が出ました。勤務先でも非常用備品のチェックや避難所・帰宅難民になった時の手段が出ました。東京湾沖の地震となればと思うと危機感が出ますし、横須賀の空母に事故となり首都圏麻痺になるのが気になります。また、東日本大震災から日が浅いだけに防災意識の日でもありました。

土屋 2012/01/17(Tue)18:29:44 編集

共感はつくれます

人間とサルとの違いは共感できるか否かだそうです。悲しみ喜び怒り、体験しなくとも語り方聴き方によって共感できるのが人間です。自分のことばで語り共感者を増やしましょう。

マサツグ 2012/01/17(Tue)19:03:22 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲

  • プロフィール
  • まさつぐのお約束
  • チラシ・宣伝物

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

アクセス解析